関東経済産業局TOP > 施策のご案内スマートコミュニティ(スマートシティ) > ENEX2016で関東スマコミ連携体セミナーを開催します~自治体のスマコミ実現に向けたパートナー企業募集!~

ENEX2016で関東スマコミ連携体セミナーを開催します
~自治体のスマコミ実現に向けたパートナー企業募集!~

 東京ビッグサイトで開催される「ENEX2016」において、関東スマコミ連携体の活動に関するセミナーを開催します。  
 セミナーでは「関東スマコミ連携体」の取組成果や今後に向けた展望などについて説明します。
 また、後段では、参画いただいている自治体より、スマコミ構想と求めるパートナー企業について、発表いたします。
 これらの自治体のスマコミ実現に向けて賛同・協力いただける企業の皆様の積極的な提案・参画をお待ちしています。

関東経済産業局のスマートコミュニティ形成支援に向けた取組
「関東スマコミ連携体」について

開催日時 2016年1月28日(木) 10:00~11:00
会場 東京ビッグサイト 東1・2ホール
ENEX2016 セミナールームB
主催等 ENEX2016
主催:一般財団法人省エネルギーセンター
セミナー実施:経済産業省 関東経済産業局
対象 各自治体のスマコミ実現に向けて賛同・協力いただける企業の
皆様
内容
  1. 挨拶
    経済産業省 関東経済産業局 資源エネルギー環境部長 
    松岡 建志
  2. 関東スマコミ連携体の活動と今後の予定について
    経済産業省 関東経済産業局 地域エネルギー振興室 調査官  齋藤 智幸
  3. 参画自治体のスマコミ構想とパートナー企業の募集について
    (1) 長野県 坂城町 企画政策課 課長補佐  竹内 祐一 様
    (2) 長野県 塩尻市 産業振興事業部 課長  中野 実佐雄 様
    (3) 静岡県 浜松市 エネルギー政策課 課長補佐 江馬 正信 様
申込方法

各自治体からのメッセージ

長野県 坂城町
テクノさかき工業団地(約16ha、20社操業)をモデルとしたスマート工業団地の構築に向けて取り組んでいます。新電力の導入も視野に入れながら、工業団地内のエネルギーの需給調整や地産エネルギーの有効活用などによるエネルギーマネジメントのほか、災害時における自立的なエネルギーの安定供給を目指しています。

◇地産エネルギーを活用したエネルギーマネジメントに精通している方
◇エネルギー融通に関する事業可能性調査に主体的にかかわれる方
◇坂城スマートタウン構想に沿ったコーディネートが可能な方


をお待ちしています。
長野県 塩尻市
塩尻市では、森林資源の有効活用と再生可能エネルギー(特に木質ペレット)による地域循環型エネルギーシステムの構築に取り組む中で、土地区画整理事業と新体育館建設事業が計画される「開発誘導エリア(その他に特別養護老人ホームや大学学生寮が立地)」一帯における地域熱供給を検討しています。今後、地域熱供給事業を具現化していくために、

◇地域熱供給事業に関する実績を有する方
◇地域熱供給事業に関する事業可能性調査の経験がある方


をお待ちしています。
静岡県 浜松市
浜松版スマートシティの実現に向けて

◇スマートシティプロジェクト(可能性調査、 実証、実装事業)への参画を希望される方
◇浜松市内の事業体との連携を希望される方

をお待ちしています。

<参考>
浜松市の新エネルギー政策

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.