関東経済産業局TOP > 施策のご案内スマートコミュニティ(スマートシティ) > 関東スマコミ連携体「スマートビジネス研究会」を開催します

関東スマコミ連携体「スマートビジネス研究会」を開催します

 採算性の高いスマートコミュニティプロジェクトを実現するには、単にエネルギーシステムを構築するだけではなく、異分野・異業種との連携を図り、スマートコミュニティや地域そのものの価値を高めていくことが重要です。

 特に中小都市や地方都市においては、地域に根差した息の長いビジネスモデルを形成することが求められており、そのためには、いかにして住民生活に密着した新サービスやそれを支える技術を開拓・創出・導入できるかがカギを握るともいえます。

 本研究会では新しいビジネスモデルが求められる背景や望まれる姿について有識者から講演いただくほか、異業種やベンチャー企業の参入・協業の可能性、来年度の省エネ・新エネ関連の予算(一部)についてもお話します。

 なお、本研究会は「平成27年度NEDOベンチャービジネスマッチング会」と協同する形式で実施します。1つのイベントに参加すれば、スマートビジネスに関する有識者の見解だけでなく、革新的な先進技術を持ったベンチャー・中小企業に関する情報を得ることでき、非常に効率的です。

 企業の方、自治体の方など、どなたでもご来場できます。

開催概要

開催日時 平成28年1月22日(金)13時~18時30分まで
会場 大手町ファーストスクエアカンファレンス
(東京都千代田区大手町 1-5-1 ファーストスクエア イーストタワー2F)
主催 関東経済産業局
(「平成27年度NEDOベンチャービジネスマッチング会」
(主催:国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)と協同する形式で実施します)
参加費 無料(事前登録制)
対象 企業、自治体、産業支援機関、NPOなど、どなたでも参加できます
内容

(1)施策説明【13時台予定(20分程度)】

「エネルギー政策の動向と新エネ・省エネの施策について」
・関東経済産業局 資源エネルギー環境部

■13時40分から16時20分まで ■

NEDOの「新エネルギーベンチャー技術革新事業」に採択された革新的な技術を持ったベンチャー・中小企業のプレゼンテーションがあります。

(2)講演【16時台予定(60分程度)】

「エネルギーを核とした新しい地域活性化ビジネスモデルを考える -異業種やベンチャーとのコラボレーションの可能性-」
・株式会社NTTデータ経営研究所 社会・環境戦略コンサルティングユニット 本部長 パートナー 村岡 元司 氏
(講演冒頭に当局よりイントロダクションあり)

なお、施策説明や講演以外にも、会場内において、「新エネルギーベンチャー技術革新事業」に採択されたベンチャー・中小企業や、関東スマコミ連携体に参画している自治体のパネル展示を行います。

お申込み方法

 本研究会と協同するイベント「平成27年度NEDOベンチャービジネスマッチング会」の運営事務局(株式会社矢野経済研究所)のサイトから来場登録をお願いします。(本研究会単独での来場登録はございません)

関連リンク

お問合せ先

資源エネルギー環境課 地域エネルギー振興室 原山、斎藤
電話 048-600-0355

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.