関東経済産業局TOP > 施策のご案内スマートコミュニティ(スマートシティ) > 「関東スマコミ連携体」自治体・事業者 合同勉強会(マッチング プログラム)を開催します > 「関東スマコミ連携体」自治体・事業者 合同勉強会(マッチング プログラム)の詳細について

「関東スマコミ連携体」自治体・事業者 合同勉強会(マッチング プログラム)の詳細について

 11月17日(月)に開催する 「関東スマコミ連携体 自治体・事業者 合同勉強会(マッチング プログラム)」の詳細や企業の方々の申込み方法は以下のとおりです。

実施内容について

勉強会第1部「自治体によるショート プレゼンテーション」(13:25~14:45)

フリータイム「名刺交換会」(14:45~16:55)

勉強会第2部 「個別意見交換会」 (15:15~17:10 ※別会場にて実施)

フリータイム・第2部「個別意見交換会」ともに、

  • チラシ等の持込も自由ですので、名刺交換の際に相手に渡すことも可能です。
  • ノートPCやタブレット程度の機器を持参されても結構です。 (名刺交換会及び個別意見交換会の進行に支障を来す大きな機材の持込はご遠慮ください。また、コンセントの提供はできません。大音量を流すこともご遠慮ください)

【重要】自治体名 及び 企業名の公表について

 本勉強会に参加される自治体名や企業名の開示(公表)に係る取り扱いについては、以下のとおりです。

第1部「自治体によるショート プレゼンテーション」

フリータイム「名刺交換会」

第2部「個別意見交換会」

参加申込方法

自治体の方

※自治体の方のプレゼンや第2部 個別意見交換会への申込みは既に終了しています。

企業の方(11月6日 締切)

※ 申込は終了しました。

【参考:個別意見交換会に参加される自治体の概要】

自治体名 及び マッチングを希望する業種 個別意見交換会参加の動機、事業概要及び企業の皆様にむけたPR、参考となるWebサイトなど
つくば市(茨城県)
(マッチングを希望する業種は、仮申込みされた方に別途お知らせします。)
(個別意見交換会参加の動機、事業概要及び企業の皆様にむけたPR、参考となるWebサイトなどは、仮申込みされた方に別途お知らせします。)
足利市(栃木県)
■エネルギーマネジメントのノウハウを持つ事業者
■EMS等機器メーカー
■エネルギー供給事業者(PPS等)
■エネルギー供給事業者(ガス事業者)
(エネルギーの地産地消に関するノウハウを持つ事業者)
○参加した理由、背景 
  東日本大震災の発生を機に、足利市においては緊急対策として公共施設はもとより市民、事業者に対して節電行動を促してきました。また、節電行動と合わせエネルギーに関する各種施策を積極的に展開してきた。 今後、新たな視点でのエネルギー政策と関連させた中心市街地の活性化や高齢化に対応する事業を展開したいと考えております。

PRメッセージ: 今回のマッチング会において、今後の足利市のエネルギー施策を民間事業者の専門的知識とノウハウをご教示いただき、民間協働でより良い足利市を目指します。
東京都環境局

■コンサルタント
■エネルギーマネジメントのノウハウを持つ事業者
■スマートコミュニティ関連のノウハウを持つ他自治体
○参加した理由、背景 
東京都はおおむね10年後に次のような都市を実現したいと考えており、具体的な施策を検討したいため。 
・エネルギーマネジメントの普及により、エネルギー消費量が継続して減少している都市 
・地域のエネルギーネットワークが形成され、熱・電気の建物間融通などによるエネルギー利用の効率化が進展し、防災力も向上している都市

○マッチングでどういう話をしたいか、聞きたいか
(話したいこと)
・低炭素、快適性、防災力を備えたスマートエネルギー都市の実現に向けた東京都の政策の方向性
(聞きたいこと) 
・業務ビルや集合住宅などの集積エリア単位の熱電融通による効率的なエネルギー管理の普及方法 
・防災力が高いコジェネなどの自立分散型電源の普及方法

○参考となるホームページ
(1)『東京都長期ビジョン(仮称)』中間発表

(2)『東京都省エネ・エネルギーマネジメント推進方針』
板橋区(東京都)
(マッチングを希望する業種は、仮申込みされた方に別途お知らせします。)
(個別意見交換会参加の動機、事業概要及び企業の皆様にむけたPR、参考となるWebサイトなどは、仮申込みされた方に別途お知らせします。)
神奈川県産業労働局
(マッチングを希望する業種は、仮申込みされた方に別途お知らせします。)
(個別意見交換会参加の動機、事業概要及び企業の皆様にむけたPR、参考となるWebサイトなどは、仮申込みされた方に別途お知らせします。)
浜松市(静岡県)

■エネルギーマネジメントのノウハウを持つ事業者
■EMS等機器メーカー
■ハウスメーカー
○参加した理由、背景 
浜松市は、浜松版スマートシティ(=エネルギーに対する不安のない強靭で低炭素な都市)の実現に向けて始動しました。新しいまちづくりを一緒に進めていただける企業を求めています。
富士市(静岡県)
■エネルギーマネジメントのノウハウを持つ事業者
■EMS等機器メーカー
■ICT事業者 ICT,エコーネットなどの技術を持つ事業者様
 本市は、分散型エネルギーの有効利用に向け、ICTを有効活用することを検討しています。このため、省エネルギーはもとより、ICTによって新たな価値を生み出すことについて、独自のアイディアを持つ事業者の方とマッチングさせていただきたいと考えております。  
 総務省の分散型エネルギーインフラマスタープラン策定事業を受託し、需要ワーキンググループにおいてICT活用等の検討を進めており、現在提案を募集しています。
 WEBサイトは11月5日公開予定。
牧之原市(静岡県)
(マッチングを希望する業種は、仮申込みされた方に別途お知らせします。)
(個別意見交換会参加の動機、事業概要及び企業の皆様にむけたPR、参考となるWebサイトなどは、仮申込みされた方に別途お知らせします。)

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.