関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 観光地域活性化

観光地域活性化

 関東経済産業局管内は、観光サービスの先進的な取り組みが数多く存在するなど、国内外の集客交流の場としてのポテンシャルが高いエリアです。
 当局ではこのような恵まれた地域特性をいかし、当局が持つさまざまな支援策(地域資源育成、農商工連携、伝統工芸、産業遺産、商店街、まちづくり、コミュニティビジネスなど)を総合的に活用して、従来にない新たな形の観光を生み出すことにより、観光を活用した地域経済の活性化を進めています。

地域が実現する新たな「観光」の可能性

注目情報

「絹のみち広域連携プロジェクト」について

 「富岡製糸場と絹産業遺産群」の世界遺産登録を契機に、絹のみちと絹織物産地、事業者、絹関連産業遺産群等を結びつけた「絹のみち広域連携プロジェクト」を平成26年度に立ち上げました。

「観光を手法とした地域経済活性化に関する調査事例集」について

 この調査は、観光を手法とした地域経済の活性化を目的とし、その現状や課題、さらにさまざまな“壁”を乗り越えるための方法を、具体的な実践例をもとに調査、分析しました。

【全体版】

【分割版】

「関東の観光地域づくり支援ガイドブック」について

 関東地区においては、観光施策を推進している国の機関が相互に連携し、今後の観光振興に積極的に貢献していく必要があることから「観光立国推進関東地区省庁連絡会議」を設置し、連絡会議の活動として「関東の観光地域づくり支援ガイドブック」(国土交通省のサイトへ)を作成しています。

新着情報

過去の情報

関係リンク

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.