関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 商業・中心市街地活性化 > 商店街フォーラムIN関東を開催します ~地域の魅力再発見!商店街観光~

商店街フォーラムIN関東を開催します
~地域の魅力再発見!商店街観光~

終了しました。

 商店街を取り巻く経営環境が厳しい中、地域の特色を「地域ブランド」として磨き、商圏内外からの集客をめざして“住んでよし、訪れてよし”のまちづくりによって活性化を目指す商店街が増えています。また、2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催が決定したことで、今後外国人旅行者の増加が期待され、日本の生活文化を体験できる商店街観光が、今後益々脚光を浴び、新たなビジネスチャンスとなる可能性を秘めています。
 そこで、地域の特性を活かし、ブランド力を高めることで、多くの来街者を惹きつけている商店街関係者や、観光によるまちづくりに携わっている方を講師に迎え、取組事例や意見交換を通じ、商店街活性化の方策を探るフォーラムを開催します。

日時 平成26年10月23日(木)14:00~17:00
(17:00~名刺交換交流会)
会場 横浜市開港記念会館 1階講堂
(神奈川県横浜市中区本町1丁目6番地)
主催 関東経済産業局、 株式会社全国商店街支援センター
後援(予定) 独立行政法人中小企業基盤整備関東本部、神奈川県、横浜市、
神奈川県商工会議所連合会、横浜市商工会議所、神奈川県商工会連合会、神奈川県中小企業団体中央会、神奈川県商店街振興組合連合会、一般社団法人横浜市商店街総連合会、公益社団法人商連かながわ、公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー
定員 200名       
商店街関係者、商店街活性化に関心がある方
参加費 無料

 

プログラム内容

13:30 受付開始
14:00 開会
14:05~14:15 開会挨拶
14:15~14:45 講演(30分)
・桑島 俊彦氏  
 株式会社全国商店街支援センター 代表取締役社長
 「商店街振興とまちなか観光」
14:45~15:25 事例紹介(各20分) 
・小泉 貴之氏 みやのかわ商店街振興組合 理事長 
「アニメ、ナイトバザールでまちおこし」
・鈴木 博明氏 神奈川県産業労働局産業・観光部商業流通課 
              商業まちづくりグループ 副主幹
「商店街の魅力づくりのノウハウ」 
  休憩(10分)
15:35~16:55 パネルディスカッション(80分)
<コーディネーター> 
・清水 愼一氏 
 観光地域づくりプラットフォーム推進機構 会長、
 立教大学  兼任講師  

<パネリスト>

・小泉 貴之氏 みやのかわ商店街振興組合 理事長 
・鈴木 博明氏 神奈川県産業労働局産業・観光部商業流通課
        商業まちづくりグループ 副主幹  
・今村 まゆみ氏 観光まちづくりカウンセラー、
          元「じゃらんガイドブック」編集長
・古性 清乃氏 公益社団法人商連かながわ 主任   
17:00 閉会
17:00~18:00 名刺交換交流会(2階会議室)

協賛企画

フォーラムの翌日に横浜商店街観光ツアーを実施します。

日時 平成26年10月24日(金)10:00~15:00
主催 公益社団法人商連かながわ
定員 30名
参加料 6,000円
内容

横浜のディープな商店街を巡るバスツアー

◎横浜のアメ横!洪福寺松原商店街で街歩き&マグロ解体ショー。

◎横浜橋通商店街のワゴンセールと個性的なお店を訪問。

◎商店街プロレスで有名な六角橋商店街へ。ガイド付きで昭和レトロな街歩き。 

申込方法 上記フォーラムの申込方法と同様

 

登壇者紹介

◆清水 愼一氏  観光地域づくりプラットフォーム推進機構会長、立教大学 兼任講師           

 東京大学法学部卒業後日本国有鉄道に入社、1987年JR東日本に移行し本社取締役営業部長、取締役仙台支社長を歴任。2004年6月に(株)ジェイティービー常務取締役に就任。訪日ツーリズム推進や事業創造本部長など担当。ロングスティプランなど着地型観光をベースにした地域交流ビジネスを打ち出す。2011年6月退任。2008年4月から2013年3月まで立教大学観光学部特任教授
 現在、立教大学観光学部兼任講師、内閣府「地域活性化伝道師」、総務省「地域力創造アドバイザー」、都市再生機構「URまちづくり支援専門家」、ふるさと財団「地域再生マネージャー」、東京都観光地域づくりアドバイザー、総務省「公民連携・既存ストック有効活用による地域活性化に関する研究会」座長、国土交通省「離島振興方針策定有識者懇談会」座長、「国内外から選考される観光地域づくり検討会」座長など。

◆小泉 貴之氏  みやのかわ商店街振興組合 理事長   

 みやのかわ商店街(埼玉県秩父市)はナイトバザール発祥の地。ほっとすぽっと秩父館、通り名看板、統一看板、シャッターマーキング、植栽など、多彩なハード事業とボアンティアバンクおたすけ隊、商店街「楽楽屋」「御聞き」、チャンスカードセールなど元気なソフト事業に定評がある商店街。様々な取組みを手がけた島田理事長から2013年に理事長を引き継ぎ、若手によるまちおこしに取り組む。  
 2011年にテレビで放送され、2013年に映画化された秩父を舞台としたアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」を活性化の仕掛けに取り入れた商店街としても知られている。  
<参考> みやのかわ商店街振興組合

◆鈴木 博明氏  神奈川県産業労働局産業・観光部 商業流通課商業まちづくりグループ 副主幹 

 東京大学法学部を卒業後、神奈川県に入庁。土木部総務室、川崎行政センター、商工指導センター、商業観光課(現、商業流通課)、平塚商工労働センター、湘南地域県政総合センター、産業活性課に勤務。  
 この間に中小企業診断士の資格取得。
 最初の4年間以外は商業振興担当一筋28年。どんな商店街にもお伺いします。特にまったく人の通らない寂しい商店街、後継者のいない商店街、高齢者だけの商店街の活性化を得意とします。

◆今村 まゆみ氏  観光まちづくりカウンセラー、元「じゃらんガイドブック」編集長

 早稲田大学教育学部卒業後、株式会社リクルート入社。14年間にわかり、国内旅行情報誌「じゃらん」の広告制作・編集に携わる。うち、6年間は「じゃらんガイドブック」編集長を務め、年間46冊のガイドブックを発行。2003年10月 同社を退職し、フリーランスで「観光まちづくりカウンセラー」として活動。地域ならではの魅力を発掘し、観光商品へと磨き上げ、メディアへのPRまでを推進する。
 東京都派遣「青梅・奥多摩広域観光まちづくり事業」スーパーバイザー、中小企業庁「全国資源∞全国展開プロジェクト」調査派遣専門委員、「成田空港成長戦略会議」委員、経済産業省「地域におけるキーパー ソン活用・支援方策に関する研究会」委員、総務省地域力創造アドバイザー、内閣官房地域活性化伝導師等を務める。  

◆古性 清乃氏  公益社団法人商連かながわ 主任   

 神奈川県内の約700の商店街組織を束ねる県レベルの商店街連合会 商連かながわに、2000年から在職。以後、神奈川県内の商店街活性化を目的に、広報事業や調査研究事業などを主に担当。   
 今年度からは「かながわ商店街観光ツアー」事業にて、神奈川県や各経済団体とでつくる「かながわ 商店街観光ツアー委員会」の事務局を担い担当として、関係者の調整、スケジュール調整、広報チラシの作成、現地でのガイドまで、様々な部分で商店街ツアーをサポートしている。   
<参考>公益社団法人商連かながわ

お問い合わせ先

経済産業省 関東経済産業局    
産業部流通・サービス産業課 商業振興室 田村・池嶋    
電話:048-600-0317・0318

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.