関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 商業・中心市街地活性化 > 商店街フォーラム IN 関東 ~ワカモノ・ヨソモノ×商店街=∞~

商店街フォーラム IN 関東を開催します
~ワカモノ・ヨソモノ×商店街=∞~

終了しました。

 環境の変化に対応し商店街活性化を図るためには、様々な切り口で取り組むことが重要です。その中で、「ワカモノ・ヨソモノ」がデザイン、コンテンツなどの得意分野を活かし、既存の手法にとらわれずに商店街を活性化する先進事例が各地で見られます。一方、商店街活性化を推進・実行するプレーヤーは、学ぶ場や商店街と出会う場を求めています。
 各地域の取組事例の発信と出会いの場を提供することで、新たに商店街と「ワカモノ・ヨソモノ」が活性化に取り組むきっかけをつくるフォーラムを開催します。

※定員に達したため、参加者の募集は終了させていただきました。

日時 平成26年1月28日(火)14:15~17:00(17:30~名刺交換交流会)
会場 大田区産業プラザPiO 2階 小展示ホール
東京都大田区南蒲田1-20-20
主催 経済産業省関東経済産業局、株式会社全国商店街支援センター
後援 (独)中小企業基盤整備機構関東本部、東京都、大田区、東京都商工会連合会、東京商工会議所、東京都中小企業団体中央会、東京都商店街振興組合連合会
定員 100名(商店街関係者、商店街活性化にチャレンジしたい方・関心がある方)
参加費 入場無料(名刺交換交流会は参加費2,000円)

プログラム

13:45 受付開始
14:15 開会:主催者挨拶 経済産業省関東経済産業局
14:20

15:20
事例発表(60分)
講師の得意分野を商店街活性化に活かした取組事例を発表
(1)映画:高橋和勧氏(NPO法人ワップフィルム 理事長 映画監督)
(2)デザイン:迫一成氏(hickory03travelers代表)
(3)ものづくり:山本祐二朗氏(天然木スピーカー工房「千万音
                       (ちまね)」)
(4)アート:佐脇三乃里氏(NPO法人黄金町マネジメントセンター
                  プロジェクトマネージャー)
(5)市民プロデュース;市来広一郎氏(NPO法人atamista 代表理事)
休憩(15分)
15:35
 ~
16:50
クロストークセッション(75分)
「ワカモノ・ヨソモノ×商店街=∞」をテーマとして5名の講師によるクロストークを展開
17:00 閉会:(株)全国商店街支援センター
17:30
 ~
19:00
名刺交換交流会 
大田区産業プラザPiO 4階レストラン「コルネット」

講師紹介

(1)映画 (東京都大田区)

高橋 和勧(たかはし かずゆき)氏 

NPO法人ワップフィルム 理事長 映画監督
内閣官房地域活性化伝道師

 「映画はまちづくり」という観点で映像作品の制作過程から生み出される協同作業を通じて、地域の活性化・地域ブランド確立をさせる取組を行う。具体的には東京都大田区の蒲田地区で商店街等を中心舞台として、様々な職業の市民が主役となって協働し、地域社会問題を解決することに挑んだ映画『商店街な人』を製作した。
 現在、大田区のキネマ通り商店会の空き店舗を改装し、コミュニティスペース、コワーキングスペース、フューチャーセンター、映画上映の機能を持った「キネマフューチャーセンター」を設営。

<参考>

(2)デザイン (新潟県新潟市)

迫 一成(さこ かずなり)氏  

hickory03travelers(ヒッコリースリートラベラーズ) 代表
新潟市上古町商店街振興組合 理事

 「日常を楽しむ」をコンセプトに、様々な物やコトをクリエイトする集団ヒッコリースリートラベラーズを平成13年に結成し現在6人の仲間と活動中。 新潟県新潟市の上古町商店街に拠点を置き、ショップ運営やアートイベントの開催、新潟らしい商品開発、上古町商店街の未来につながる活動に取り組む。
 商店街の魅力を発信する様々な企画、デザイン、広報を担当。 平成18年の商店街振興組合設立後は、理事として活動に関わり、イベントの企画・運営を担当する。 

<参考>

(3)ものづくり (長野県諏訪郡下諏訪町)

山本 祐二朗(やまもと ゆうじろう)氏

天然木スピーカー工房「千万音(ちまね)」
御田町商業会

 長野県諏訪郡下諏訪町の御田町商業会では、平成15年に空き店舗が10店舗程度発生したが、町内の有志によって誕生した「NPO法人匠の町しもすわ あきないプロジェクト」が空き店舗のリノベーションや人が集まるための場作り、担い手づくりのワークショップなどに取り組んだ。同プロジェクトによる「ものづくりをする人を商店街に呼んでくる」という活動が口コミで広がり、手仕事を大切にする若者たちが商店街に集まる。その後、平成23年に空き店舗が無くなる。
 山本氏は、中学校技術教師として勤務していたが、木工と音響を統合させた音響作品を製作するために退職し、スピーカー工房を起業。起業する際、北海道と長野が候補地となったが、同プロジェクトの原専務理事と出会い、御田町商店街に出店。その恩返しとして、商店街活動に積極的に参画する。

<参考>

(4)アート (神奈川県横浜市)

佐脇 三乃里(さわき みのり)氏

NPO法人黄金町エリアマネジメントセンター 
プロジェクトマネージャー

 神奈川県横浜市黄金町は、かつて違法な特殊飲食店が軒を連ねていたが、警察の取締などによりそれらの店舗は撤退し、約250店舗もの空き店舗が発生した。現在、地域・行政・警察・横浜市立大学・NPO・アーティストが一体となって空き店舗や高架下などを活用した「アートによるまちづくり」を推進し、アーティストやクリエイターなどによるアトリエ・店舗と既存の商店による新たな賑わいづくりなどに取り組んでいる。
 佐脇氏は、日本大学建築学科在学中、アートプロジェクトに関わりながら創造活動を展開する施設の活動と運営に関する研究を行う。平成23年からNPO法人黄金町エリアマネジメントセンターに所属し、アートを気軽に学ぶことができるコミュニティ学校「黄金町芸術学校」の企画のほか、アートマネジメントとまちづくり事業の双方に関わるプロジェクトのコーディネート等を行っている。

<参考>

(5)市民プロデュース (静岡県熱海市)

市来 広一郎(いちき こういちろ)氏
NPO法人atamista 代表理事 熱海銀座商店街振興組合 理事

 熱海銀座商店街の空き店舗を改装し、まちづくりの拠点となるカフェ「CAFE RoCA」を運営。音楽イベントなどにより来街者の交流を図る。また、観光客だけでなく、住民が地元の魅力を再発見、体験する体験交流ツアー「熱海温泉玉手箱(オンたま)」を実施。
 更に、平成23年にNPO法人のグループ会社として、株式会社machimoriを設立。中心市街地の再生を目的にし、遊休不動産ストックを活用しながら、新しい産業、そして新しいライフスタイルを創造することを目指している。

<参考>

お問い合わせ先

経済産業省 関東経済産業局
産業部 流通・サービス産業課 商業振興室 和田、中島
TEL:048-600-0317・0318

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.