ホーム > 施策の御案内 > 省エネルギー > 3-(5)エネルギー使用合理化シンポジウム

3-(5)エネルギー使用合理化シンポジウム

平成30年度 エネルギー使用合理化シンポジウム

工場・事業場等でエネルギー管理に携わる方を対象に、国の省エネルギー政策の方向性、省エネ施策の新たな視点や工場・事業場における省エネ取組事例等の情報を幅広く提供するため、下記シンポジウムを開催します。

日時 平成31年2月7日(木曜日)
(開場・受付開始 12:00)
会場 きゅりあん(品川区立総合区民会館)
東京都品川区東大井5-18-1 8階大ホール      
大井町駅(JR京浜東北線、東急大井町線、りんかい線)徒歩約1分
定員 1,000名(参加無料)
※第3部 省エネ勉強会(イベントホール)は、定員300名  
プログラム

開会(13:00~)

  • 経済産業省 関東経済産業局 資源エネルギー環境部長 福島 伸一郎
  • 関東地区電気使用合理化委員会 委員長 大亀 薫

第1部 講演(13:10~)

「省エネ政策の動向」

  • 経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 省エネルギー課長 吉田 健一郎

第2部 基調講演(14:00~)

「省エネ法に沿った省エネ活動の進め方」

  • 東京電機大学 名誉教授 高村 淑彦 氏

第3部 事例発表・省エネ勉強会(15:05~)

【事例発表(大ホール)】

①省エネOJTによる全社を挙げたインバータ化、熱・蒸気、コンプレッサの省エネ推進
三菱電機株式会社

②エネルギーサービス事業を活用した省エネルギー改修事例「群馬県立自然史博物館」
日本ファシリティ・ソリューション株式会社

③都心における次世代エネルギーネットワークについて~日本橋スマートエネルギー事業~
三井不動産株式会社

【省エネ勉強会(イベントホール)】

①攻めの「管理標準」の作り方~省エネの実効につなげるには~
一般財団法人省エネルギーセンター

②省エネとエネルギー消費原単位
一般財団法人省エネルギーセンター
 

閉会(17:00)
※開催プログラムは変更になる場合があります。
申込方法 第3部は選択制です。
御希望の分科会にて下記の申込フォームよりお申込み下さい。

※以下御確認の上、お申し込み下さい。

  • 複数名の参加を御希望の場合は、おひとりずつお申し込み下さい。
  • 参加登録は「受付が完了しました。お申し込みありがとうございました。」の画面が表示されたら完了となります。
事例発表(大ホール)

※定員に達したため受付は終了しました

省エネ勉強会(イベントホール)

※定員に達したため受付は終了しました

案内チラシ

過去開催シンポジウムの事例発表資料

平成29年度エネルギー使用合理化シンポジウム~省エネファーストでコストダウン~

平成28年度エネルギー使用合理化シンポジウム~つながる技術、つながる企業、つながる省エネ~

平成27年度エネルギー使用合理化シンポジウム~省エネと人材育成で経営力アップ!~

平成26年度エネルギー使用合理化シンポジウム~さらなる省エネルギー社会実現をめざして~

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.