関東経済産業局TOP > 施策のご案内  >  省エネルギー

省エネルギー

平成28年度民生部門における省エネ推進セミナー【自治体担当者向け】を開催します

 昨年7月に決定した「長期エネルギー需給見通し」においては、「石油危機後並み」の大幅なエネルギー効率の改善を実現し、2030年までに最終エネルギー消費量を5030万kl減少させるという見通しが示されています。これを実現するためには、近年エネルギー消費量が増加傾向にあるオフィスビル、病院、商業施設、宿泊施設等のいわゆる「民生部門」において如何に省エネを推進していくかが大きな課題と言えます。
 本セミナーでは、民生部門の中でも公共建築物における省エネ推進をテーマとし、自治体のご担当者を対象に、自治体における省エネに関する取り組みや省エネ技術・導入事例について紹介いたします。
 また、京橋環境ステーション内「エコテクカン」に出展している企業の省エネに関する製品・ザービスの見学会及び詳細説明会も併せて実施いたします。 自治体ご担当者の皆様のご参加をお待ちしております。

日時 平成28年11月14日(月曜日)午後13:30~17:00
会場 京橋環境ステーション
(東京都中央区京橋三丁目1-1 東京スクエアガーデン6F)
集合場所は、京橋環境ステーション内の「中央区立環境情報センター 研修室」
対象 当局管内※の自治体担当者

※茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、
山梨県、長野県、静岡県

定員 60名程度
(定員になり次第、申込みを終了させていただきます)

プログラム

13:30-13:35 開会挨拶
13:35-14:05 エリアエネルギーマネジメントセンターの取り組みについて  
 一般社団法人エコまちフォーラム
14:05-15:30 「エコテクカン」出展企業による自治体における省エネ取り組みの紹介について
  1. 千葉県柏市にある「柏の葉 スマートシティ」のエリアエネルギーマネジメント
    株式会社 日立製作所
  2. 宮城県東松島市のスマート防災エコタウンの取り組み
    株式会社 きんでん
  3. 「エコノパイロット」について
    -中央熱源方式の空調設備システムに設置する空調二次ポンプの省エネコントローラー-
    株式会社 朝日工業社
  4. BEMSおよびスマート制御の導入事例、自治体向けの取り組み
    日比谷総合設備 株式会社
  5. 横浜市鶴見区庁舎の老朽化に伴う改修等のESCO事業
    高砂熱学工業 株式会社
15:30-15:50 国の省エネルギー関連支援策について
15:50-17:00 「エコテクカン」出展企業 見学会・詳細説明会

申込方法

下記のフォームよりお申込み下さい。

お問い合わせ先

関東経済産業局資源エネルギー環境部省エネルギー対策課 
担当:山崎、高斉  
電話:048-600-0362 FAX:048-601-1290

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.