1-3-1 定期報告書の作成支援ツール(工場・事業場に係る措置)について

ホーム > 施策の御案内 > 省エネルギー > 1-3-1 定期報告書の作成支援ツール(工場・事業場に係る措置)について

1-3-1 定期報告書の作成支援ツール(工場・事業場に係る措置)について

省エネ法に基づく定期報告書問合せ窓口を開設します

定期報告書の記載方法等、定期報告書に関して御質問のある方は、コンタクトセンターを御利用下さい。

開設日時 平成30年7月11日(水曜日)~平成31年3月29日(金曜日)
(土日・祝祭日を除く)
受付時間 10:00~17:00(12:00~13:00除く)
フリーダイヤル 0120-062-211
質問受付内容 定期報告書作成方法・定期報告書作成支援ツールの使用方法
ベンチマーク指標計算方法・省エネポテンシャル推計ツール使用方法 等

平成30年度提出用定期報告書作成支援ツールを公開しました

定期報告書作成には、アプリ形式がおすすめです

<アプリ形式のメリット>

①作成したデータを次年度のツールに引き継げます
②提出前に誤りや入力漏れを確認できます
③自動計算の範囲が広く、作成に便利です

アプリ形式の定期報告書作成支援ツールのダウンロード(省エネ法様式第9)

本ツールでは、3つのステップで必要十分な情報を入力し、定期報告書各表に自動的に反映することで、適切かつ効率的な報告書作成をサポートします。

EXCEL形式の定期報告書作成支援ツールのダウンロード(省エネ法様式第9)

※ダウンロードする前に必ず御確認下さい。

※EXCELツールを御利用の際は、必ず記載例を御確認下さい。

※EXCELツールを使用される場合は、以下のツールも併せて御利用下さい。

これまでの定期報告書作成支援ツール

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.