関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 省エネルギー > (2)エネルギー管理統括者・企画推進者

(2)エネルギー管理統括者・企画推進者

1 エネルギー管理統括者・企画推進者の選任

◆特定事業者又は特定連鎖化事業者は、「エネルギー管理統括者」「エネルギー管理企画推進者」を、それぞれ1名選任しなければなりません。
そして、指定、合併組織変更、人事異動等の事があった日後、最初の7月末日までに、エネルギー管理統括者・企画推進者選任・解任届出書を提出する必要があります。

注)外部委託・兼任の場合には、局担当者による事前審査が必要です。必ず契約締結・申請前の案の段階でご相談ください。

1 資格要件、役割、選任人数については、下図をご覧下さい。

選任者数
エネルギー管理企画推進者等の兼任、外部委託について
承認基準 兼任の承認の基準(PDF:1,252KB)
外部委託の承認の基準(PDF:16KB)
【Q3-6】エネルギー管理統括者、エネルギー管理企画推進者、
エネルギー管理者又は管理員といった役職を、同一人物が複数兼
任することや、他事業者に外部委託することは可能でしょうか?

【A3-6】原則として認めておりませんが、条件を満たし、かつ、
経済産業局が承認した場合に限り可能となります。【条件等の詳細は、
別紙2(エネルギー管理統括者等の兼任及び外部委託に関する承認基
準について)をご参照ください。】
【別紙2】兼任・外部委託について(PDF:1,135KB)

2 書類の届出様式と届出期限

提出期限 提出先
エネルギー管理統括者・企画推進者・管理者・管理員の選任・解任届 選任・解任のあった日後、最初の7月末日まで 事業者の主たる事務所(本社)所在地を管轄する経済産業局

3 エネルギー管理統括者等の選任期日について

事業者等の区分 選任すべき者 期日 要件等
特定事業者、特定連鎖化事業者 エネルギー管理
統括者(1名)
指定後
遅滞なく
特に資格要件なし。ただし、事業経営の一環として、事業者全体の鳥瞰的なエネルギー管理を行い得る者(役員クラス)。
エネルギー管理
企画推進者(1名)
指定後
6ヶ月
以内
エネルギー管理講習修了者又はエネルギー管理士であってエネルギー管理統括者を補佐する者エネルギー管理講習者の場合、当該講習受講後、原則3年に1度の資質向上講習の受講義務が生ずる。

4 エネルギー企画推進者の資格取得

 エネルギー管理士研修終了後に管理士の免状を得た者、及び、エネルギー管理員講習の終了者であり、研修・講習の実施については、「1-2-1  (4) エネルギー管理者・管理員」を参照して下さい。
 

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.