関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 省エネルギー > (4)エネルギー管理者・管理員

(4)エネルギー管理者・管理員

 1 エネルギー管理者、管理員の選任

選任

 第一種特定事業者(第一種エネルギー管理指定工場を設置している者をいう)で、製造業、鉱業、熱供給業、電気供給業、ガス供給業(以下、「製造業等5業種」という)の第一種エネルギー管理指定工場を設置している者は、指定工場毎にエネルギー管理士免状所有者のうちからエネルギー管理者を選任しなければいけません。
 また、製造業等5業種以外の第一種エネルギー管理指定工場を設置している者、及び、第二種エネルギー管理指定工場を設置している者は、当該工場等毎に、エネルギー管理士免状所有者又はエネルギー管理講習修了者のうちからエネルギー管理員を選任しなければいけません。

 

 【資格要件、役割、選任者数】

管理者管理員人数

選任時期

 第一種特定事業者(第一種エネルギー管理指定工場を設置している者をいう)で、製造業、鉱業、熱供給業、電気供給業、ガス供給業(以下、「製造業等5業種」という)の第一種エネルギー管理指定工場を設置している者は、指定工場毎にエネルギー管理士免状所有者のうちからエネルギー管理者を選任しなければいけません。
 また、製造業等5業種以外の第一種エネルギー管理指定工場を設置している者、及び、第二種エネルギー管理指定工場を設置している者は、当該工場等毎に、エネルギー管理士免状所有者又はエネルギー管理講習修了者のうちからエネルギー管理員を選任しなければいけません。

職務

 エネルギー管理者(員)は、エネルギーの使用の合理化に関し、エネルギーを消費する設備の維持、エネルギーの使用の方法の改善及び監視その他経済産業省令で定める業務を管理する。

外部委託

注)外部委託・兼任の場合には、局担当者による事前審査が必要です。必ず契約締結・申請前の案の段階でご相談下さい。

承認基準 兼任の承認の基準(PDF:1,252KB)
外部委託の承認の基準(PDF:16KB)
【Q3-6】エネルギー管理統括者、エネルギー管理企画推進者、
エネルギー管理者又は管理員といった役職を、同一人物が複数兼
任することや、他事業者に外部委託することは可能でしょうか?

【A3-6】原則として認めておりませんが、条件を満たし、かつ、
経済産業局が承認した場合に限り可能となります。【条件等の詳細は、
別紙2(エネルギー管理統括者等の兼任及び外部委託に関する承認基
準について)をご参照ください。】
【別紙2】兼任・外部委託について(PDF:1,135KB)

選任届出

  選任の事由が生じてから最初の7月末日までに、選任の状況をエネルギー管理者選任(死亡・解任)届出書により届ける必要があります。
  関東経済産業局への提出は各一部ですが、事業者控え等を必要とする場合には、切手を貼付した返信用封筒と共に正副2部を提出下さい。
  当局にて受領印(受領日時)の押印後に、同封いただいた返信用にて、ご返却いたします。(切手無し、返信用封筒無し、一部のみ提出の場合は返信できませんのでご了承下さい。)

■ 書類の提出期限

提出期限 提出先
エネルギー管理統括者・企画推進者・管理者・管理員の選任・解任届 選任・解任のあった日後、最初の7月末日まで 事業者の主たる事務所(本社)所在地を管轄する経済産業局

■ 選任時期・要件等

事業者等の区分 選任すべき者 期日 要件等
第一種エネルギー管理指定工場等(製造業等5業種) エネルギー管理者 指定後6ヶ月以内 エネルギー管理士の資格を有する者
第一種エネルギー管理指定工場等(製造業等5業種以外)又は第二種エネルギー管理指定工場等 エネルギー管理員(各指定工場等毎に1名) 指定後6ヶ月以内 エネルギー管理講習修了者(注)又はエネルギー管理士の資格を有する者(注)エネルギー管理講習者の場合、当該講習受講後、原則3年に1度の資質向上講習の受講義務が生ずる。

エネルギー管理者(員)の資格取得の方法

国家試験による取得

  エネルギー管理士試験の受験に際して資格は必要なくどなたでも受けられます。ただし、合格して経済産業大臣にエネルギー管理士免状の交付を申請する際に、1年以上のエネルギーの使用の合理化に関する実務経験が必要となります。(この実務経験は、試験を受ける前であっても、合格後であってもどちらでも差し支えありません。)

エネルギー管理士試験

【試験日】
   8月上旬

【受験願書受付期間】
   5月上旬~6月上旬

研修認定による取得

 エネルギー管理研修を受けるためには、研修申込時までにエネルギーの使用の合理化に関する実務に3年以上従事していることが必要です。

エネルギー管理研修

【実施日】
12月中旬(約1週間)

【受講申込受付期間】
10月上旬~10月中旬

詳細についてのお問い合わせ先:

エネルギー管理士の免状交付申請

資源エネルギー庁省エネルギー対策課(TEL03-3501-9726)

エネルギー管理員の資格取得方法

エネルギー管理員講習

講習については受講に際しての資格は必要なく、どなたでも受講できます。

【実施日】
上期新規講習:6月下旬~7月中旬
下期新規講習:10月下旬~11月中旬

【受講申込受付期間】
上期新規講習:4月下旬~5月上旬
下期新規講習:8月上旬~9月上旬

詳細についてのお問い合わせ先:

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.