関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 石油製品販売事業 > 「揮発油等の品質の確保等に関する法律」の改正について

「揮発油等の品質の確保等に関する法律」の改正について

 「揮発油等の品質の確保等に関する法律」(以下、揮発油等品質確保法という。)は、揮発油等の石油製品について品質規格を定め、事業者自らがその品質を確認することにより、揮発油、軽油等の適正な品質を確保し消費者利益の保護を図ることを目的としています。バイオ燃料が混和された揮発油等についても、適正な品質が確保され、消費者が安心して安全に購入・使用することを可能とするため揮発油等品質確保法の改正が行われました。

揮発油等品質確保法の改正関係

揮発油等品質確保法施行規則の改正について

揮発油等品質確保法の改正について

揮発油等の品質の確保等に関する法律に基づく関東経済産業局長の処分に係る審査基準等について

揮発油・軽油にバイオ燃料を混和する事業者の手続

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.