関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 製造産業 > サポーティングインダストリー  > 平成26年度戦略的基盤技術高度化支援事業の公募について

平成26年度戦略的基盤技術高度化支援事業の公募について

26年度の公募は終了しました

 この事業は、精密加工、立体造形等の11技術分野(中小企業庁のサイトへ) の向上につながる研究開発、その試作等の取組を支援することが目的です。 
  特に、中小企業・小規模事業者が大学・公設試等の研究機関等と連携して行う、製品化につながる可能性の高い研究開発及びその成果の販路開拓への取組を一貫して支援します。

1.補助事業期間と補助金額

補助事業期間 2年度又は3年度
補助金額 平成26年度(平成27年3月31日まで)に行う研究開発等に要する補助金額の合計が、4,500万円以下
(1) 大学・公設試等(補助率:定額 うち、1,500万円を上限)
(2) 中小企業・小規模事業者等 (補助率:2/3)

※2年度目以降は、原則として次のとおり減額するものとします。

年度 補助金交付申請額
2年度目 初年度の補助金交付決定額の2/3以内(定額:1,000万円以内)
3年度目 初年度の補助金交付決定額の半額以内(定額:750万円以内)

2.公募期間

平成26年4月10日(木)~平成26年6月12日(木)

 公募期間中は随時申請を受け付けておりますが、受付期間最終3日間の6月10日、11日、12日は混雑が予想されますので、関東経済産業局内に受付会場を特設いたします。

設置日 平成26年6月10日(火)、6月11日(水)、6月12日(木)
受付時間 10:00~12:00、13:30~17:00
※ 17時以降は受付に応じられませんので、ご注意下さい。
受付会場 さいたま新都心合同庁舎9階  研修室
(埼玉県さいたま市中央区新都心1-1 合同庁舎1号館9階)

 受付最終日及びその前日は特に混み合うことが予想されますので、時間に余裕をもってお越しくださいますようお願いします。
 平成22年4月1日より、さいたま新都心合同庁舎1号館の入館において、セキュリティゲートの運用を開始しております。入館においては、受付手続きが必要になりますので、余裕を持ってご来局いただきますようよろしくお願い申し上げます。

3.提出方法

4.採択予想件数

130件程度(予定)

※上記件数は、現時点での想定となっておりますので、予告無く変更されることがあります。

5.戦略的基盤技術高度化支援事業に提案する方法

提案手順

  1. 公募要領をダウンロードし熟読する。
  2. 提案様式等をダウンロードし、記入例を参考に必要書類を作成し、添付資料を用意する。
  3. 提出〆切までに、関東経済産業局製造産業課宛、必要な書類を提出する(郵送・持込みともに可)。

【ご提出の際の注意点】

様式1に記載のある「定款若しくは登記事項証明書」につきましても、チェックシート ③様式2の補足資料と同様にお取り扱いください。  

※「⑥補足資料(定款或いは登記事項証明書)」として、「提案書等」フォルダ内に格納してください。

◎審査は原則書類審査となります。提出書類に不備がある場合は審査対象とならないことがありますので、公募要領の熟読をお願いします。

ご連絡

認定申請については、申請前に関東経済産業局の担当へ一度ご相談ください。
(関東経済産業局製造産業課 TEL:048-600-0307)

6.過去の採択事業及び成果事例集等について

過去の委託費採択案件及び成果事例集等についてはこちらをご覧ください。

申込先・お問い合わせ先

関東経済産業局 産業部 製造産業課
TEL:048-600-0307   FAX:048-601-1293

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.