関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 製造産業 > サポーティングインダストリー  > STEP3:平成23年度戦略的基盤技術高度化支援事業(第3次補正予算事業)の公募について

STEP3:平成23年度戦略的基盤技術高度化支援事業(第3次補正予算事業)の公募について
【受付は終了しました】

 本事業は、鋳造、鍛造、切削加工、めっき等の20分野技術の向上につながる研究開発からその試作までの取組を支援することが目的です。
  特に、東日本大震災及び昨今の円高の影響を踏まえ、複数の中小企業、最終製品製造業者や大学、公設試験研究機関等が協力した研究開発であって、この事業の成果を利用した製品の事業化についての売上見込みやスケジュールが明らかとなっている提案を支援いたします。

※この事業は、国会での平成23年度第3次補正予算成立が前提となります。このため、今後、内容等が変更することもありますのであらかじめご了承ください

※ この事業の対象は、「中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律」(中小企業庁の
サイトへ)(以下「法」という。)に基づく認定を受けた研究開発です。

<〆 切> 平成23年12月12日(月)17時(必着)(受け付けは終了しました)

研究開発期間 契約締結日~平成24年3月31日とします。
ただし、正当な理由により期間内に本事業を終了できない場合、本予算の繰越手続きにより1年を限度として認められた範囲で事業実施期間(例えば平成25年1月末まで)の延長を行うことができます。
研究開発規模
(上限額)
(1)4,500万円以下
●法認定計画(複数年計画(2年以上の計画をいう。以下同じ。))の全体うち1年のみを実施する場合
 
(2)9,000万円以下
● 既存の法認定計画(複数年計画)の全体又は一部(2年以上)を実施する場合
※新規に法認定申請を行う場合は、複数年の研究開発計画を単年で実施するものが対象となります。
想定件数 30件程度

※個別のケースにつきましては、関東経済産業局製造産業課へご相談ください。

1.戦略的基盤技術高度化支援事業に提案する方法

(現在のSTEPは太字で示しています)

提案申請するためには、以下の手順にて申請してください。

  1. 公募要領および委託費申請書類をダウンロードする。→公募要領及び委託費申請書類はこちら(中小企業庁のサイトへ)
  2. 提案様式等をダウンロードし、記載例を参考に必要書類を作成し、添付資料を用意する。
  3. 提出〆切までに、関東経済産業局製造産業課宛、必要な書類を提出する(郵送・持込ともに可)。
<公募要領について>
平成23年度戦略的基盤技術高度化支援事業(第3次補正予算)公募要領及び委託費申請書類について 公募要領及び委託費申請書類のダウンロード(中小企業庁のサイトへ)
提案書記載における「よくある間違い」をまとめました。提案申請時にご確認ください。 戦略的基盤技術高度化支援事業の提案申請時によくある間違いについて(PDF:289KB)
<委託費提案における注意>
1.本事業にご応募いただくためには、「特定研究開発等計画」の認定を受けることが必要です。
※「特定研究開発等計画」の認定申請と本事業を、同時に応募する場合は、それぞれ、必要な書類を揃えた上で、本事業〆切(平成23年12月12日(月)17時)までにご提出ください。
<参考>技術指針の確認(STEP1)特定研究開発等計画の認定申請(STEP2)
2.すでに認定を取得された方は法認定計画の期間を必ずご確認ください。
※応募する研究開発の期間が、法認定計画の期間に含まれている必要があるため、ご注意願います。認定計画の期間が、戦略的基盤技術高度化支援事業の期間より短い場合や、計画内容の軽微ではない変更がある場合は、変更申請が必要です。
 なお、期間を圧縮して提案する場合には、期間の変更及び資金調達内訳に変更認定申請が必要になります。
<参考>STEP2ー2:変更認定申請のページ
3.提出書類に不備がある場合、審査対象とならない場合がありますため、公募要領の熟読をお願いします。

諸 注 意

2.過去の採択事業及び成果事例集等について

過去の委託費採択案件及び成果事例集等についてはこちらをご覧ください。→戦略的基盤技術高度化支援事業とは

申込先・お問い合わせ先

関東経済産業局 産業部 製造産業課
TEL:048-600-0307 FAX:048-601-1293

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.