関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 製造産業 > 素形材

素形材

素形材とは?

 「素形材」とは、素材に熱や力が加えられ、形が与えられた部品や部材のことをいいます。具体的な素材としては、金属をはじめ木材、石材、窯材、ゴム、ガラス、プラスチックなどがありますが、最近ではファインセラミックス、複合材料も使われるようになりました。これら素材を素形材に変えるためには、鋳造、鍛造、プレス、粉末冶金などいろいろな材料加工法が使われます。
  こうしてできた素形材はそのままか、機械加工により精密に仕上げて、製品となります。

素形材産業が活用できる施策等

  経済産業省では、人材強化、技術開発等について、多様な施策により支援を行っております。  

その中で特に素形材産業で活用された事例をご紹介します。

 JAPANブランド育成支援事業
 
施策の一つに JAPANブランド育成支援事業というものがあります。これは、各地域の特性等を生かした製品等の価値をさらに高めたり、海外を含む広域マーケットにおける高い評価を確立するため、商工会・商工会議所が地域企業等をコーディネートし、マーケットリサーチ、新商品開発、デザイン開発、展示会出展等の取組を行うプロジェクトについて総合的に支援 するものです。
 
  JAPANブランド「金型」
 
  平成23年度に社団法人日本金型工業会が「【「AAA+A KANAGATA」トリプルエー・プラス・エー金型ブランド確立プロジェクト」というテーマでJAPANブランド育成支援事業に採択されました。
  詳細はHPをご覧ください。→ JAPANブランド「金型」(社団法人日本金型工業会サイトへ)
 

鋼材等の調達に係る情報提供・相談窓口」について

 最近の鋼材・非鉄金属材料価格の高騰等により、中小企業をはじめとする企業活動への影響が懸念されるところ、経済産業省では、平成17年2月14日より「鋼材等の調達に係る情報提供・相談窓口」を各地方経済産業局に設置し、各企業等の皆様から鋼材等の入手や価格転嫁の状況等に関して情報提供をいただき、よりきめ細かい実態把握に努めるとともに、個別の相談に応じ、関連中小企業支援施策等の紹介を行っております。関東経済産業局への御相談は、以下までご連絡ください。

産業部 製造産業課 総括係

直通:048-600-0313 / FAX:048-601-1293

関係リンク

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.