関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 成長戦略 > 地域経済産業活性化対策調査キックオフセミナー「ポストエンジン×地域企業の可能性」を開催します

地域経済産業活性化対策調査キックオフセミナー
「ポストエンジン×地域企業の可能性」を開催します

自動車関連産業は、日本の産業を牽引するフロントランナーであり、広域関東圏においても地域の経済や雇用を大きく支えています。自動車の電動化の進展は、エンジンはモーターに、配管は配線に代わるなど、現在の自動車産業の産業構造を大きく変化させる可能性を秘めています。こうした状況は、自動車が広域関東圏の産業を支えている現状を揺るがしかねません。

このような背景のもと、関東経済産業局が平成29年6月30日に公表した「関東経済産業局の戦略プログラム2017(改訂版)」において、車載用二次電池若しくはモーターに関連する分野の企業(以下、「大手企業」という)と、広域関東圏の地域企業(以下、「中堅・中小企業」という)とのマッチングを進める事で、広域関東圏内に所在する中堅・中小企業の新規の需要や雇用創出を図っていく事を目標に掲げました。この目標を達成するため、初めての試みとして、大手企業と広域関東圏内に所在する中堅・中小企業とのマッチングを行う事業を開始する事としました。

つきましては、本事業の主旨や今後の進め方等に関する御説明も兼ね、キックオフのセミナーを開催します。
皆様の御参加を、心よりお待ちしております。

開催概要

日時 平成29年10月11日(水曜日)14:00~16:00(開場13:30~)
主催 関東経済産業局(運営協力:株式会社矢野経済研究所)
参加費 無料
内容

開会挨拶

関東経済産業局長 後藤 収

基調講演1 「電池業界の技術トレンド」

吉野 彰 氏

旭化成(株)顧問/ 技術研究組合 リチウムイオン電池材料評価研究センター理事長/九州大学 エネルギー基盤技術国際教育研究センター客員教授

基調講演2 「リチウムイオン電池市場の現状と将来展望」

稲垣 佐知也 氏

株式会社矢野経済研究所インダストリアルテクノロジーユニット事業部長兼 ソウル支社長

事務局説明 事業実施の主旨と、今後の進め方(予定)について

※各演題は変更することもあります。

申込方法 【メール】

氏名・会社名・役職・業種・住所・電話・FAX番号を明記の上、下記メールアドレス(関東経済産業局 地域エネルギー振興室)宛てにお申込み下さい。

E-MAIL:kanto-chiikiene@meti.go.jp


【FAX】

案内チラシ(PDF:801KB)の裏面に必要事項を御記入の上、お申込み下さい。

FAX:048-601-1313

問合せ先 経済産業省関東経済産業局 地域エネルギー振興室 
担当:高橋、丸木
電話:048-600-0355

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.