関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 産業立地・新事業支援施設 > 工場立地法関連情報

工場立地法関連情報

工場立地法の概要・法令等関係資料

 工場立地が環境の保全を図りつつ適正に行われるようにするため、工場立地に関する調査を実施するとともに、工場立地に関する準則等を公表し、これらに基づく勧告、命令等を行うことにより、国民経済の健全な発展と国民の福祉の向上に寄与することを目的とした法律です。

最近の制度改正動向について

工場立地動向調査

 この調査は、昭和42年から開始され、全国の製造業、電気業(水力発電所、地熱発電所、太陽光発電所を除く)、ガス業、熱供給業のための工場又は事業場(研究所を含む)を建設する目的で1,000m2以上の用地(埋め立て予定を含む)を取得(借地を含む)した事業者を対象に調査を行っています。調査期間は1月~6月までの上期と7月~12月までの下期の年2回行っています。

最新の調査結果

過去の調査結果

※全国の調査結果については、経済産業省のサイトよりご覧頂けます。

工場適地調査

 この調査は工場立地法2条に基づき全国の主要工場適地について土地の状況、用排水、輸送施設の実態等を調査して、工場立地調査簿を作成し、工場立地をしようとする事業者等への情報提供、助言等の方法により工場の適地誘導を図り、もって適正な工場立地に寄与することを目的としています。

関係先リンク

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.