関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 省エネルギー・新エネルギー > J-クレジット制度セミナー「2030年に向けた、企業と環境・エネルギーの新しい関係」-経営と環境対策の両立 COP21開催年の今、先手を打つ!-開催のお知らせ

J-クレジット制度セミナー
「2030年に向けた、企業と環境・エネルギーの新しい関係」-経営と環境対策の両立 COP21開催年の今、先手を打つ!-開催のお知らせ

 企業経営における環境・エネルギー対策は、古今を問わず非常に重要な課題です。企業イメージの向上や社会貢献に留まらず、低炭素社会等の実現に向け、他の事業者や行政、地域社会と連携して取り組み、社会的責任(CSR)を果たすことが求められます。

 また、省エネによるエネルギーコスト対策や、低炭素化に寄与する製品や技術・サービスの開発や国内外への展開などを企業の経営戦略に取り入れ、持続的な成長に繋げていかなければなりません。 本年12月にパリで開催されるCOP21(国連気候変動枠組条約第21回締約国会議)に先立ち、我が国は7月に温室効果ガス削減目標を含む約束草案と「長期エネルギー需給見通し」(エネルギーミックス)を決定するなど、環境・エネルギー政策にとって重要な節目を迎えています。  

 このような環境・エネルギー政策の新たな方向性が出される中、企業がいかに取り組み、経営と両立していくかは、企業規模の大小を問わず関心が高まっていると思われます。  

 本セミナーは、持続的な企業の成長に向けてどう取り組めばよいか、また企業等のCO2削減を認証する「J-クレジット制度」の活用を進める契機となるよう、取り組みのあり方、先進的な取り組み事例をご紹介するとともに、最新の環境・エネルギー政策をお知らせします。  

 大企業、中堅・中小企業、行政・企業支援関係者など、多くの方に役立つ内容となっていますので、ぜひご参加ください。

 なお、本セミナー以降、J-クレジット制度などの施策活用を詳しくご案内するセミナーを各地で実施いたします。

開催概要

開催日時 平成27年10月29日(木) 14:30~17:20(開場14:00~)
会場 東京コンベンションホール(東京スクエアガーデン5F)大ホールA
(東京都中央区京橋三丁目1-1)
主催 関東経済産業局 (事務局:環境経済株式会社)
参加費 無料
対象 事業者(企業規模は問いません)、行政、産業支援機関担当者等
内容 (1) 基調講演『ダントツの強みを磨け~温暖化対策と企業経営
   について~』
   コマツ 相談役 坂根 正弘 様
(2) 温暖化対策に係る国の取り組みについて
  (温暖化対策、約束草案、エネルギーミックス、J-クレジッ
   ト制度について)
   経済産業省 産業環境技術局 環境経済室長 服部 桂治
(3) 講演:『低炭素社会実現に向けた経団連のこれまでの取組
   みと今後の展望』
   一般社団法人 日本経済団体連合会 環境本部 総括主幹 
   長谷川 雅巳 様
(4) パネルディスカッション『中小企業経営と環境・省エネ対
   策』
   モデレータ: 大東文化大学 環境創造学部 環境創造学科
          准教授 鶴田 佳史 様
   パネリスト: 後藤精工株式会社 統括工場長 江田 達也 様
          株式会社ミノリソリューションズ
          代表取締役 杉井 康之 様
※各演題は変更することもあります。
お申込み方法 定員に達したため、締め切りました。

お問合せ先

資源エネルギー環境課 総合エネルギー広報室 原山、高斉
電話 048-600-0355

委託先事務局:環境経済株式会社
       電話03-6228-6850

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.