関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > エネルギー基盤の強靱化 > 第4回関東地方エネルギー基盤強化セミナー「災害時における石油供給体制の強化に向けた課題と対応」を開催します

第4回関東地方エネルギー基盤強化セミナー「災害時における石油供給体制の強化に向けた課題と対応」を開催します

※本セミナーは終了いたしました。  
 多数の方にご参加いただきまして、ありがとうございました。

 首都直下地震・南海トラフ巨大地震等の脅威に備えることは喫緊の課題であり、国民生活や経済活動に必要不可欠な石油、ガス、電力等のエネルギー基盤の強化を早急に進めることが必要です。
 エネルギー基盤の強化に関しては、平成26年に閣議決定された「エネルギー基本計画」、「国土強靱化基本計画」において「エネルギー供給網の強靱化」が位置付けられ、関東経済産業局においても、国全体の動向にあわせて、昨年度から個別テーマに関するセミナーを開催しているところです。
 今回開催するセミナーでは、東日本大震災において石油供給が一部途絶した経験を踏まえ、石油製品の流通に着目し、国、石油業界等の取り組みを紹介するとともに、災害時における石油の供給体制の強化に向けた課題とその対応策について考えることにより、関係者の連携を強化していくことを目的として開催します。
 なお、本セミナーは、内閣官房国土強靱化推進室との連携のもと、国土強靱化基本計画及び国土強靱化アクションプラン2015(平成27年6月16日国土強靱化推進本部決定)を踏まえ実施するものです。

開催概要

日時 平成28年2月25日(木) 13:30~16:30 
(開場13:00)
場所 三田共用会議所 1階「講堂」
(東京都港区三田2-1-8)
地下鉄「麻布十番駅」より徒歩5分
主催 経済産業省 関東経済産業局
定員 200名(事前登録制・先着順)
プログラム

(1)開会挨拶    
   関東経済産業局長

(2)講演・事例発表    
  「災害時石油供給の円滑化に向けた取り組み」     
   大江 健太郎  
   資源エネルギー庁 資源・燃料部 石油精製備蓄課 課長補佐      

  「官民連携による防災対策 -首都直下地震を想定した石油の
   安定供給対策-」     
   比留間 孝寿  株式会社エイジアム研究所 副社長      

  「東日本大震災時の命のガソリン」     
   佐藤 義信   宮城県石油商業組合 理事長

(3)パネルディスカッション   
   テーマ:「災害時における石油製品の安定供給に向けて
   ~関係者の役割と連携~」   

  [パネリスト]     

谷田 俊之  出光興産株式会社 物流部長     
山下 豊   株式会社ニヤクコーポレーション
       取締役常務執行役員     
佐藤 義信  宮城県石油商業組合 理事長
中川 雅敏  東京都 総務局 総合防災部
       計画調整担当課長     
大江 健太郎 資源エネルギー庁 資源・燃料部
       石油精製備蓄課 課長補佐   

  [モデレーター]     

比留間 孝寿 株式会社エイジアム研究所 副社長  

※講演者、演題等については変更となる場合がありますので、ご了承ください。

【当日配布資料】

お問い合わせ先

関東経済産業局 資源エネルギー環境部 資源・燃料課 河野、新田
電話:048-600-0372

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.