関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > エネルギー基盤の強靱化 > 第3回関東地方エネルギー基盤強化セミナー「分散型電源の導入促進に向けた課題と対応」を開催します

第3回関東地方エネルギー基盤強化セミナー「分散型電源の導入促進に向けた課題と対応」を開催します

※本セミナーは終了いたしました。
 多数の方にご参加いただきまして、ありがとうございました。

 首都直下地震・南海トラフ巨大地震等の脅威に備えることは喫緊の課題となっています。こうした中、国民生活や経済活動に必要不可欠な石油、ガス、電力等のエネルギー基盤の強化を早急に進めることが必要です。
 首都圏をバックアップするエネルギー基盤を強化に関しては、昨年3月にとりまとめられた「関東地方産業競争力強化戦略」においても、エネルギー供給ライン、エネルギー供給設備の多重化・分散化等の取組の方向性と、実現に当たっての国等への提言が盛りこまれたところです。
 また、昨年4月11日に「エネルギー基本計画」が、6月3日に「国土強靱化基本計画」が閣議決定され、両基本計画に「エネルギー供給網の強靱化」が位置付けられました。更に、12月27日に閣議決定された「まち・ひと・しごと創生総合戦略」においても「分散型エネルギーの推進」が今後の施策の方向として位置付けられたところです。
 本年2月3日に成立した平成26年度補正予算、1月14日に閣議決定された平成27年度予算案において、分散型電源の導入促進に向けた関係省庁の支援策に係る予算が措置され、今後、それら支援策に係る事業の公募が開始される予定となっています。
 そこで、第3回セミナーでは、総務省とも連携し、分散型電源を導入された地方自治体及び関係の企業の皆様をお招きして、関東地方における分散型電源の導入促進に向けた課題と対応について考えることにより、今後の新たな案件創出に繋げていきたいと考えています。当局としても、そうした地域の取組を支援してまいります。
 なお、本セミナーは、内閣官房国土強靱化推進室との連携のもと、国土強靱化基本計画及び国土強靱化アクションプラン2014(平成26年6月3日国土強靱化推進本部決定)を踏まえ実施するものです。

開催概要

日時 平成27年3月12日(木)13:30~17:00
(開場13:00)
場所 さいたま新都心合同庁舎1号館 5階 5-2会議室    
埼玉県さいたま市中央区新都心1-1
(JRさいたま新都心駅より徒歩5分)
主催 経済産業省 関東経済産業局
定員 100名(事前登録制・先着順)

プログラム

(1)開会挨拶 

関東経済産業局 資源エネルギー環境部 部長 遠藤 健太郎

(2)分散型電源に関する政策動向について

「分散型エネルギーインフラプロジェクト」総務省地域力創造グループ地域政策課
「分散型電源に関する国全体の動き、スマコミ連携体など」関東経済産業局資源エネルギー環境部

(3)分散型電源の事例紹介

【事例1】地域エネルギー供給拠点と防災拠点としての清掃工場 ~新武蔵野クリーン
                センター(仮称)~
     武蔵野市環境部クリーンセンター
        新クリーンセンター建設担当 神谷 淳一 氏

【事例2】横浜市南区総合庁舎と市大センター病院 ~公共施設間のエネルギー連携~(仮)
     横浜市温暖化対策統括本部 岡崎 修司 氏

【事例3】埼玉県がんセンターにおけるスマートエネルギーネットワーク構築の取組(仮)
       東京ガス株式会社都市エネルギー事業部 埼玉都市エネルギー部
     地域営業第一グループ  課長 栗原 孝司 氏

【事例4】オアーゼ芝浦 ~電力・熱・情報融通モデルを構築、レジリエントなスマート
                 コミュニティを実現~
                清水建設株式会社環境・技術ソリューション本部
     環境・エネルギーソリューション室 河村 貢 氏

【事例5】立ち上がる地域エネルギーモデル    
                静岡ガス株式会社 執行役員 総合エネルギー事業推進部 部長 中井 俊裕 氏

(4)質疑応答

(5)閉会

※講演者、演題等については変更となる場合がありますので、ご了承ください。

お問い合わせ先

関東経済産業局 資源エネルギー環境部 資源エネルギー環境課               総合エネルギー広報室 久世(くぜ)、鈴木  
電話:048-600-0357(直通)

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.