関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > エネルギー基盤の強靱化 > 第1回関東地方エネルギー基盤強化セミナー「国土強靱化基本計画等の動向及びエネルギー分野の取組について」を開催します

第1回関東地方エネルギー基盤強化セミナー「国土強靱化基本計画等の動向及びエネルギー分野の取組について」を開催します

本セミナーは終了いたしました。
多数の方にご参加いただきましてありがとうございました。

 首都直下地震・南海トラフ巨大地震等の脅威に備えることは喫緊の課題となっています。昨年、国土強靭化基本法等の関連3法が成立し、政府内に設置した国土強靭化推進本部において政策大綱が策定される等、防災・減災への取組が進められました。本年6月3日には国土強靱化に係る国の他の計画等の指針である「国土強靱化基本計画」が閣議決定されるとともに、アクションプランも策定されました。また国土強靭化基本法では、地方自治体においても国土強靭化地域計画を策定できることになっており、国土強靭化地域計画策定ガイドラインも公表されました。
 また、首都圏をバックアップするエネルギー基盤の強化に関しては、本年3月にとりまとめられた「関東地方産業競争力強化戦略」※においても、エネルギー供給ライン、エネルギー供給設備の多重化・分散化等の取組の方向性と、実現に当たっての国等への提言が盛りこまれたところです。
 こうした中、当局としましては、同戦略のフォローアップの一環として、エネルギー基盤の強化に関する個別のセミナーを開催することとしました。
 今回は、その第1回目として、国土強靱化担当大臣私的諮問委員会「ナショナル・レジリエンス(防災・減災)懇談会」の委員を努められている金谷年展東京工業大学教授をお招きし、国土強靱化基本計画等の動向及びエネルギー分野の取組に関するセミナーを開催します。また併せて国土強靭化に関する当省の施策の説明を行いますので、是非ご参加下さい。

※ 地方版の成長戦略を策定するため、経済界の代表、有識者、関東甲信越静の1都10県の知事・政令市市長からなる関東地方産業競争力協議会において議論を行い、本年3月末に戦略をとりまとめ。埼玉県及び当局が事務局。(PDF:2.91MB)

開催概要

日時 平成26年6月24日(火)14:00~16:15
場所 さいたま新都心合同庁舎1号館 5階 共用会議室5-1
※会場が変更になりました。
(埼玉県さいたま市中央区新都心1-1)
主催 関東経済産業局
参加費 無料
プログラム

(1)開会挨拶 【14:00~14:10】

関東経済産業局 資源エネルギー環境部長 遠藤健太郎

(2)講  演 【14:10~15:10】

 「国土強靱化基本計画等の動向及びエネルギー分野の取り組み」
  金谷 年展 氏
  東京工業大学ソリューション研究機構 特任教授
  国土強靱化担当大臣私的諮問委員会
  ナショナル・レジリエンス(防災・減災)懇談会委員

(3)施策説明【15:10~15:40】    

 「災害時エネルギー供給の円滑化に向けた取組み」
  資源エネルギー庁資源・燃料部
  石油精製備蓄課 課長補佐 浅野 大介 氏

(4)質疑応答 【15:40~16:15】

参加申し込みについて

 参加を希望される方は、平成26年6月20日(金)17:00までに、以下の申込フォームからお申込みください。  

(※申込みフォームが利用できない方は、セミナーチラシを印刷し裏面のお申し込みに必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。)

お問い合わせ先

関東経済産業局 資源エネルギー環境部 資源エネルギー環境課 堀江・舟崎・木村
電話:048-600-0353(直通)

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.