関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 貿易と国際化 > 輸出関係 > 特別一般包括許可の変更

特別一般包括許可の変更

特別 一般包括許可を受けた方で、申請者名又はその住所を変更したときは、新たに特別一般包括許可の申請を行い、経済産業大臣の許可を受けなければなりません。
 ※単なる住居表示の変更の場合は、住居表示変更届を提出して下さい。

1.手続対象者

 外国為替及び外国貿易法に基づく特別一般包括許可を取得した者であり、かつ、許可証に記載された申請者名又はその住所を変更したとき。

2.申請時期

 変更が生じた後、遅滞なく

3.申請方法

  注意! 当該包括許可を発給した申請窓口に提出して下さい。

 原許可書番号の頭文字(BITで始まる許可証の場合はBITの次の文字)が
                      Bは・・・本局国際課
                     Mは・・・東京通商事務所 
                        Yは・・・横浜通商事務所    にて、それぞれ発給した許可証です。

変更された特別一般包括許可証を受領するときは、既に発行された特別一般包括許可証及び分割された特別一般包括許可証を返還しなければなりません。

※なお、電子にて許可を取得している場合は、別途NACCSシステムでの手続きも必要となります。 詳しくはNACCS貿易管理サブシステム ホームページを御覧下さい 。

4.申請書類

<貨物>

<役務>

5.申請書等様式

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.