関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 貿易と国際化 > 委託加工貿易契約による包括承認

委託加工貿易契約による包括承認

1.適用される契約等

委託加工貿易契約(経済省のサイトへ)を継続的に行っている事業者は、委託加工貿易契約包括承認取扱要領(経済産業省のサイトへ)に従い、委託加工貿易契約包括承認申請を行うことができます。

2.根拠法令

外国為替及び外国貿易法第48条第3項  
輸出貿易管理令第2条第1項第2号
輸出貿易管理規則第3条第2号

3.申請方法

4.申請書類

<新規申請>新たに承認を得ようとするとき
<更新申請>有効期限後も引き続き承認を得ようとするとき
<変更申請>既に承認を受けた者が、申請者名又は住所を変更したとき

(イ)委託加工貿易契約包括輸出承認申請書 2通 (分割が必要な場合は必要通数+1通)
(ロ)統括責任者及び該非確認責任者に関する登録書(様式a) 1通
(ハ)その他経済産業大臣が特に必要と認める書類
  (分割が必要な場合)包括輸出承認証分割申請理由書  1通   
  (更新申請と変更申請の場合)原承認証のコピー 1通

<分割申請>発行済みの承認証を分割するとき

委託加工貿易契約包括輸出承認申請書  必要な通数+1通
包括輸出承認証分割申請理由書  1通
既に発行された承認証のコピー 1通
※承認証の原本については、分割された承認証の受領時に、申請窓口に提出する必要があります。 

<変更届>統括責任者・該非確認責任者が変更された場合    

統括・該非確認責任者変更届  1通

5.申請書様式

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.