関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 貿易と国際化 > 国際交流事業

国際交流事業


経済のグローバル化、ボーダーレス化が進展する中、地域経済の国際化を進めることは新規産業の創出や雇用機会の増大、既存の産業にとっても多角化・高度化につながるなど、ますます重要度を増してきています。
管内地域における経済施策と併せて、日本貿易振興機構(ジェトロ)、(財)貿易研修センターなど関係機関とも連携し、地方自治体・地域企業の国際交流を支援しています。
 

1.国際経済産業交流事業

 (財)貿易研修センターの支援を受けて関東経済産業局が実施する事業で、海外からの有識者・専門家の招へい、国内の専門家・企業経営者等からなる海外へのミッション団の派遣、外国のオピニオンリーダーなどを地域に招へいして地域経済理解のためのインダストリアルーツアーなどの事業に対して支援をしています。

平成27年度

平成26年度

平成23年度

2.地域間交流支援事業(RIT事業)

ジェトロでは平成19年度より地域間交流支援(Regional Industry Tie-Up Program:RIT)事業を実施しています。RIT事業は、ジェトロの持つ海外情報・ネットワークを駆使し、日本各地の産業集積地の皆様と共に海外地域との産業交流活動を行い、両地域・企業間の国際連携促進や新製品・サービス開発などの新産業創出を目指します。

関連リンク

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.