関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 貿易と国際化 > 種の保存法 > 【象牙製品小売事業者の皆様へ】特定国際種事業に係る報告徴収について

【象牙製品小売事業者の皆様へ】
特定国際種事業に係る報告徴収について

「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」(種の保存法)に基づき、象牙製品の取引を行う事業(特定国際種事業)を行う皆様には、日頃より象牙製品の適切な流通及び管理に御協力いただきありがとうございます。

さて、平成29年度は、種の保存法に基づく、特定国際種事業の報告徴収の実施年となっております。平成29年9月12日付けにて、経済産業省より、届出いただいている代表者様宛てに「報告徴収の依頼文書」を送付させていただきました。

※ 平成29年4月1日以降に特定国際種事業を開始された方は、今回の報告徴収の対象外となっております。

つきましては、書類が届きましたら、内容を御確認の上、取引台帳等の提出をお願いいたします。
なお、以下提出先(株式会社フューチャー・コミュニケーションズ内「特定国際種事業報告事務局」)への御提出をお願いいたします。

※提出期限:平成29年11月4日(土曜日)

「書類の記載方法が分からない」、「象牙製品の取扱を止めた」、「住所等の変更により依頼文書が届かない」等の御質問がありましたら、以下の問合せ先まで御連絡下さい。

象牙製品の流通及び管理実態を把握するため、本報告徴収への御協力をお願いいたします。

29年度報告徴収に係る提出先・問合せ先

〒542-8790

大阪府大阪市中央区南船場4-3-2 ヒューリック心斎橋ビル6F

株式会社フューチャー・コミュニケーションズ内「特定国際種事業報告事務局」

電話:06-6253-8632

電話受付時間:平成29年10月2日~平成30年1月31日 平日9時~17時

種の保存法に係る担当部署

関東経済産業局 国際課 「種(しゅ)の保存法」担当
電話:048-600-0262【直通】

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.