ホーム > 施策の御案内 > 地域経済分析(RESAS)

地域経済分析(RESAS)

地方創生に資する地方公共団体等の取組をサポートするため、「地域経済分析システム(RESAS:リーサス)」を活用した地域活性化の取組を支援しています。RESAS(内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局及び経済産業省が提供)は、人口動態、産業構造、観光に関する人の流れ等のビッグデータを地図やグラフでわかりやすく「見える化」しているシステムです。

RESAS出前講座の御案内

「地域経済分析システム(RESAS)普及活用支援調査員」を、地方自治体(地方議会議員を含む)や商工団体、金融機関等に派遣し、皆さまの地域の分析事例を題材に「RESASによる分析及び課題発見の手法を学ぶ研修会」を開催しています。

RESASについて知りたい、RESASのデータを用いて実際に地域を分析してみたいという方、お気軽にお問い合わせ下さい。

RESASの分析手法例

RESASのデータを用いて実際に地域を分析していくために、「RESASを活用した地域経済分析手法例」を御紹介しています。

一般メニューによる分析手法例

限定メニュー(自治体のみ閲覧可能)を含めた分析手法例

RESAS等を活用した分析事例

 RESAS出前講座を開催した各地方自治体の分析事例

平成29年度以降のRESAS出前講座(一部)で用いた資料を加工し掲載しています。

○地域別開催一覧(閲覧したい地域の都県をクリックすると、ページが遷移して画面上部に該当事例が表示されます。)

RESAS活用事例集

RESASの分析手法例に沿って、管内4地域の地域経済分析を実施し、分析結果を事例集としてとりまとめました。

また、経済産業省では、RESASを用いた地方公共団体や支援機関等の取組を調査し、実際に政策・施策の検討・立案に結び付いた事例を取りまとめた事例集を作成しています。

イベント等のお知らせ

RESAS地方創生☆政策アイデアコンテスト

内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局及び内閣府地方創生推進室では、地方創生の運動論(ムーブメント)を国民レベルで盛り上げていくため、RESASを活用して自らの地域を分析し、地域を元気にする政策アイデアを国民の皆様から募集する「地方創生☆政策アイデアコンテスト」を開催しています。

 RESAS政策立案ワークショップ

内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局、内閣府地方創生推進室及び経済産業省では、RESASを活用している地方自治体に、産業・観光・人口等の分野の有識者を派遣し、RESASを活用した政策立案等に関して自治体職員と議論を行うとともに、RESASを用いた分析へのアドバイスを行うワークショップを開催しています。

関係リンク

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.