関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 環境・リサイクル > 平成28年度中小企業等産業公害防止対策調査「広域関東圏における大学・公的研究機関等の産業公害防止等技術シーズ活用可能性調査」

平成28年度中小企業等産業公害防止対策調査「広域関東圏における大学・公的研究機関等の産業公害防止等技術シーズ活用可能性調査」

概要

 我が国はこれまでに大きな公害問題を克服してきた過程で環境技術を進化させてきましたが、今後も健全な大気・水・土壌のもと安全に生活できる社会、環境に配慮した持続可能な社会を構築するための取り組みを続けることが重要です。
 広域関東圏には環境技術を保有する中小企業が多く立地していますが、それらの企業にとって、大気汚染・水質汚濁・土壌汚染にかかる環境課題への対応力の向上、また循環資源の有効活用のためのリサイクル技術の開発促進を図る上で、大学や公的研究機関等との連携は有効な手段となります。 
 本調査事業では、環境分野における中小企業の産学連携を促進するために、大学や公的研究機関等が保有する環境技術について調査し、中小企業の環境ビジネスに役立つと思われる技術を選定の上、環境技術シーズ集を作成いたしました。また、中小企業の産学連携の実態調査のほか、環境関連規制動向に関する整理、規制が中小企業に与える影響やとるべき対策、研究・技術開発の方向性について調査いたしました。

調査報告書

調査報告書及び環境技術シーズ集の全文についてPDF形式のファイルでダウンロードが可能です。

報告書

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.