関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 環境・リサイクル > 平成26年度中小企業等産業公害防止対策調査「広域関東圏における産業公害防止等技術実態調査」

平成26年度中小企業等産業公害防止対策調査「広域関東圏における産業公害防止等技術実態調査」

概要

 関東経済産業局では、平成25年度、経済界の代表、有識者、関東甲信越静の一都十県の知事・政令市市長からなる「関東地方産業競争力協議会」において、広域関東圏における成長産業の育成やエネルギー基盤の強化等を柱とする「関東地方産業競争力強化戦略」を策定しました。同戦略においては、「環境・エネルギー関連産業」が育成すべき成長産業の一つとして選定され、個々の企業や産業クラスター、行政等が連携して、成長産業支援に取り組むことが具体的に示されました。
 環境関連産業の競争力を強化し、成長軌道に乗せるためには、我が国のみならず、急速な経済発展を遂げているアジア地域にも販路を広げ、我が国の優れた産業公害防止等技術を活かした海外展開を図っていくことが不可欠です。
 このような状況を踏まえ、本調査において、広域関東圏の産業公害防止等技術を有する中小企業等事業者の現状と課題、アジア地域への市場開拓の状況や海外進出に当たっての課題等について、アンケート調査及びヒアリング調査を通じて把握するとともに、これらの調査を通じて得られた情報をもとに、広域関東圏における産業公害防止等技術を有する事業者のリスト集を作成いたしました。

調査報告

 報告書及び参考資料の全文についてPDF形式のファイルでダウンロードが可能です。

報告書

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.