関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 環境・リサイクル > 平成26年度 容器包装利用・製造等実態調査 説明会のご案内(関東農政局共催)

平成26年度 容器包装利用・製造等実態調査 説明会のご案内(関東農政局共催)

終了しました。

 ごみの減量化及び資源の有効利用を目的として、平成9年4月から「容器包装リサイクル法」がスタートしました。これにより各事業者には、容器包装廃棄物について、再商品化(リサイクル)の義務が生じることになりました。

 各事業者に課せられる再商品化義務量は、国が毎年度公表する量・比率等に基づき算出されます。そこで、この量・比率等を定めるため、ランダムに選ばれた事業者に調査をお願いしているところです。  

 この調査に関連して、調査票の記載の方法について、希望される事業者の方々に下記により説明会を実施します。  
 なお本年度の「容器包装利用・製造実態調査」についても、調査内容については例年の通りで変更はございません。

日時 平成26年6月25日(水) 14:00~16:00 
(受付開始13:30~)
場所 さいたま新都心合同庁舎2号館5階     
共用大会議室501

※入館にあたっては、身分証等をご持参の上、2階ロビーで受付をしていただき、入館証を着用していただきます。

※軽装(ノーネクタイ、ノー上着等)でお越しください。 地球温暖化対策及びオフィスの省エネ・節電の観点から、冷房の適温化の徹底とあわせて、軽装を励行しております。

お問い合わせ先

関東経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課  
担当:原田、真藤
電話:048-600-0291  

関東農政局 経営・事業支援部 事業戦略課  
担当:磯貝、山崎 
電話:048-740-0136  

参考

なお調査回答義務は、郵送にて調査票が送られてきた事業者のみに限られます。

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.