関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 環境・リサイクル > MFCA(マテリアルフローコスト会計)実践普及セミナー事業 研修成果報告会のご案内

MFCA(マテリアルフローコスト会計)実践普及セミナー事業 研修成果報告会のご案内

終了しました。

 マテリアルフローコスト会計(MFCA)は、環境分野で初めて日本のイニシアチブのもと国際標準規格(ISO14051)として2011年9月に発行されました。  MFCAは、生産における投入資材やエネルギーと廃棄物の量・金額を作業工程毎に「見える化」し、作業工程における無駄を把握する手法であり、“環境と経済の両立”を実現するマネジメントツールです。  
 関東経済産業局では、地域におけるMFCAの導入・普及をはかるため、栃木県、埼玉県、東京都及び長野県の公設試験機関等、地域の中核的支援機関が連携、参加したMFCA実践普及セミナー事業を実施いたしました。今回、当該事業に参加した企業から、研修の成果について発表していただきます。
 MFCAにご関心のある企業や各支援機関のご担当者様等、多数の皆様のご参加をお待ちしています。

プレス発表

概要

日時 平成25年3月13日(水)14:30~
会場 さいたま新都心合同庁舎1号館 2階講堂
さいたま市中央区新都心1-1 さいたま新都心合同庁舎1号館2階

問い合わせ先

関東経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課 担当 冨士森、矢野  

〒330-9715 
さいたま市中央区新都心1-1 
TEL 048-600-0292

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.