関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 日本工業規格(JIS) > JISマーク表示認証取得の流れ

JISマーク表示認証取得の流れ

(1)JISマークを製品等に表示することができるのは、国に登録された登録認証機関から認証を受けた事業者((4)の製造業者等)だけです。
個別の認証取得手続きについては、取得しようとする認証サービスを提供している各登録認証機関にお問い合わせください。
登録認証機関の情報については、日本工業標準調査会のホームページ内、データベース検索で登録認証機関を検索することができます。

(2)登録認証機関は、「該当JIS」、国が定める「認証指針」及び登録認証機関が自ら定める「認証手順」を用いて審査します。

(3)「認証手順」は、登録認証機関が作成し、公表します。国は、登録認証機関が認証手順を作成する際の基本的要求事項を「認証指針」として作成・公表します。

(4)認証の対象となり得るのは、製造業者又は加工業者(国内外)、輸入業者(国内)、販売業者(国内)、輸出業者(海外)です。

(5)制度の信頼性確保のため、国は、登録認証機関に対し定期的な登録の更新手続(4年毎)に加え、報告聴取、立入検査等の維持管理を行い、必要に応じて、適合命令、改善命令、登録取消し等の措置を行います。
認証取得者に対しては、登録認証機関が、認証維持審査(少なくとも3年以内に1回)を行い、必要に応じて、臨時の認証維持審査を行うこととしています。また、国は、必要に応じて、報告聴取、立入検査を実施し、製品の品質等に問題があると認めた時には、表示の除去抹消、販売停止命令等を行います。ただし、認証の取消しは、各登録認証機関が行うこととなります。

詳しくは、「新JISマーク表示制度について」のパンフレット(PDF:5,428KB)をご覧下さい。

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.