関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 日本工業規格(JIS) > 知財・標準化戦略セミナー及びJISマーク普及・新市場創造型標準化制度活用企業展を開催します

知財・標準化戦略セミナー及びJISマーク普及・新市場創造型標準化制度活用企業展を開催します

知的財産を活用した高度な経営戦略のひとつとして関心が高まっている知財・標準化をテーマとしたセミナーを開催します。本セミナーでは、中小・中堅企業が知財・標準化活動に取り組む意義を解説するほか、知財・標準化に先進的に取り組んでいる中小・中堅企業の事例をもとにディスカッションをします。

また、JISマーク表示制度や工業標準化に関する展示や説明を通じて、身の回りにある標準化とは何かを紹介します。

開催概要

.JISマーク普及・新市場創造型標準化制度活用企業展

日時 平成29年10月20日(金曜日)10:00~16:30
場所 さいたま新都心駅東西自由通路
参加費 無料
主催 関東経済産業局
共催 一般財団法人日本規格協会、公益財団法人共用品推進機構

2.知財・標準化戦略セミナー ~中小・中堅企業におけるビジネス強化のヒント~

日時 平成29年10月20日(金曜日)13:00~16:00
場所 さいたま新都心合同庁舎1号館2階講堂
(埼玉県さいたま市中央区新都心1-1)
プログラム <基調講演>

標準化のビジネス活用 中小・中堅企業事業者の視点から

一橋大学 イノベーション研究センター 教授 江藤学

<パネルディスカッション>

【テーマ】

・標準化への取り組みがビジネスのどのように利益につながったか

・大企業ではなく、中小企業が標準化に取り組む事にはどのような意義があるか

【パネリスト】

株式会社朝日ラバー

株式会社悠心

株式会社ワイピーシステム

経済産業省 産業技術環境局 基準認証政策課

【モデレータ】

一橋大学 イノベーション研究センター 教授 江藤学

<制度紹介>

新市場創造型標準化制度について

一般財団法人日本規格協会 標準化アドバイザー 渡邉 道彦

<政策説明>

製造産業における重要技術の情報の適切な管理に向けて

経済産業省 製造産業局 製造産業技術戦略室 課長補佐 柴垣 俊男

定員 150名
参加費 無料
主催 関東経済産業局
申込方法 申込用紙(PDF:712KB)に必要事項を記載の上、メール又はFAXでお申込み下さい。

FAX:03-6733-1028

E-MAIL: ipstd@murc.jp

(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社は、関東経済産業局から「平成29年度知財経営導入支援事業」を受託しています。)

※当日、標準化に向けた検討をさせている企業向けに、日本規格協会の標準化アドバイザーによる個別相談も予定しています。

日時 平成29年10月20日(金曜日)13:00~17:00
(1社あたり30分程度を予定。受付開始12:00~)
場所 さいたま新都心合同庁舎1号館12階 共用会議室12
(埼玉県さいたま市中央区新都心1-1)
 
※入館のための受付が別途必要となります。
さいたま新都心合同庁舎1号館2階講堂で受付を済ませ、エレベーターで12階までお上がり下さい。(上記セミナーと同じ受付となります。)
参加費 無料
参加方法 下記宛てにメールでお申込み下さい。(自由形式)

E-MAIL: kanto-shinshijo@meti.go.jp

※件名を【標準化相談】としていただき、会社名、代表者名、相談概要を記載してください。

経済産業省では、毎年10月を「工業標準化推進月間」と定め、工業標準化に貢献された方々への表彰式を始めとする各種行事を開催・後援し、工業標準化の普及啓発に取り組んでいます。

アクセス

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.