関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 医療機器/バイオ/ヘルスケア  > ニーズ創出支援(臨床ニーズ発掘セミナー、地域の臨床現場とのマッチング)

ニーズ創出支援(臨床ニーズ発掘セミナー、地域の臨床現場とのマッチング)

医療機器産業の拡大のためには、優れた医療機器が継続して創出される仕組みが必要となります。臨床現場には、新しい医療機器の開発アイディアはもちろんのこと、既に臨床現場で使用されている既存の医療機器に対する改善要望など、医療機器開発における様々なヒントが蓄積されておりますが、その多くが臨床現場に眠ったままとなっており、これらの発掘が急務と言えます。  

当局では、公益社団法人日本医師会と連携し、全国の臨床現場に眠る数多くの医療機器開発ニーズを発掘し、医療機器メーカー等に繋げる取組を実施しております。また、地方自治体とも連携し、大学病院など地域中核病院における医療機器の開発アイディア等の発掘も実施しております。

臨床ニーズ発掘セミナー(公益社団法人日本医師会連携事業)

国民に対し、質の高い医療を提供するため、医師と機器の開発を担う事業者とが信頼関係に基づき、機器開発を進めることが重要であり、全国の臨床現場に眠るアイディアを創出するため、全国6箇所にてセミナーを実施します。

(公社)日本医師会より提供

スケジュール

応募方法

日本医師会のサイトより御応募下さい。

地域の臨床現場とのマッチング(千葉県庁・栃木県庁)

大学病院等の高度医療ニーズを有する医師とニーズ事業化可能性について、スクリーニング機能を有する専業医療機器メーカーとのマッチングを実施し、事業化の促進を図ります。

経済産業本省の取組

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.