関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 産業人材 > ダイバーシティ経営戦略Meet UP! in 山梨 ダイバーシティ経営セミナー~最大限に人を活かす経営術~を開催します

ダイバーシティ経営戦略Meet UP! in 山梨
ダイバーシティ経営セミナー「最大限に人を活かす経営術」を開催します

 経済産業省では、ダイバーシティ経営の普及・啓発のため、女性、外国人、高齢者、チャレンジド(障がい者)、多様なキャリア等、多様な人材の能力を最大限発揮させることにより、イノベーションの創出、生産性の向上等の成果を上げている企業を表彰する「ダイバーシティ経営企業100選」を実施しています。
 本セミナーでは、ダイバーシティ経営に関する取り組みの一層の拡大を図るため、多様な人材活用の効果等についてご紹介いただく基調講演や、中小企業等が多様な人材に活躍してもらうことのメリット、多様な人材が活躍する企業文化・風土づくりや人材育成等のポイントについて、先進企業経営者の「生の視点」からお話をいただくパネルディスカッションを行います。
 更にMeet UPとして、来場者の皆様がダイバーシティ経営に関する課題を発見あるいは解消するためのセッションを実施します。 企業の皆様のご参加をお待ちしています。

ダイバーシティ経営とは

多様な人材を活かし、その能力が最大限発揮できる機会を提供することで、イノベーションを生みだし、価値創造につなげている経営

Meet UP とは

異なる立場の人材が同じ目的で一時的に集まり、集中した情報体験を得て、各自の所属元に同質の活動や熱気を持ち帰るセッション

日時 平成28年8月31日(水曜日)13時30分~16時00分 
※13時00分より受付開始
場所 ホテルクラウンパレス甲府 3階「富士の間」     
山梨県甲府市朝気1丁目2-1     
JR甲府駅よりタクシー 約8分
またはバス10分(バス停「城東3丁目」下車徒歩5分)
内容

13:30~14:15

基調講演「ダイバーシティのホンネとタテマエ」           

(株)博報堂 リーママプロジェクト代表 田中 和子氏    

14:25~15:45 

パネルディスカッション
「人材を最大限に活かす経営術 ダイバーシティ経営その実践」         

パネリスト          

(株)栄光製作所 代表取締役 勅使河原 覚 氏                 
(平成27年度 新・ダイバーシティ企業100選受賞)          

(株)栄鋳造所  代表取締役 鈴木 隆史 氏                 
(平成26年度 ダイバーシティ企業100選受賞)          

(株)協和精工  代表取締役 堀 政則 氏                 
(平成27年度 新・ダイバーシティ企業100選受賞)         

コーディネーター          

(株)博報堂  リーママプロジェクト代表  田中 和子 氏    

15:45~16:00

全体セッション         

全体まとめ・来場者ツール記入

定員 80名
参加費 無料
申込方法 チラシ裏面(PDF:825KB)の申込用紙に記入の上、以下にFAXにてお申込み下さい。

登壇企業紹介

株式会社栄光製作所
未経験者を短期間で育成。女性リーダーが日次で生産管理し経営成長中!
1973 年創業、基板の 実装・アッセンブリー・組立・検査事業を展開。日次での綿密な生産管理により、工期は50%削減、納期遵守 率は100%に!取引先も医療機器 1 社だったところから、通信機器、自動車関連、他分野の医療 関連機器などのメーカー各社に拡大中!

株式会社栄鋳造所
難民も含めた外国人の活躍推進、社員の意識改革による海外展開を実現!
1953 年設立、自動車ウレタンシート発泡金型等を製造。リーマンショックの結果、当時売上の約9割を占めていた国内の自動車業界から受注が一気に減少した。そこでマーケティング、営業機会獲得のため欧州、アジア地域の大学と直接提携しインターンシップ生の受け入れを通じた外国人の正社員採用で海外展開を実現、更にNPOと協働し、難民を正社員として採用。外国人との協働の中で既存の職人の作業改善もが起こり、着実な売上実績にもつながっている!

株式会社協和精工
経験豊富なシニアを塾長とした「社内塾」、全社員が能力成長、3年連続経営成長中!
1966 年創業、安全装置用ブレーキの設計・製造、医療機器・半導体装置などの機械加工のほか、各種精密機器の設計・ 製造を展開。60歳男性パート社員を中心とした「社内塾」の展開や「スキルマップ」に基づく社員ひとりひとりの能力・魅力を伸ばす人材育成で、すべての社員の成長が促進され、全社の売上高・営業利益は3年連続で増加!

本セミナーに関する申込先・お問い合わせ先

山梨県中小企業団体中央会 労働対策課 
電話:055-237-3215 FAX:055-237-3216

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.