関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > イノベーション・技術開発支援 > 地方創生に向けた大学等知財活用等事例集

地方創生に向けた大学等知財活用等事例集

 日本経済の再生のためには、広域関東圏での一層の産業活性化が喫緊の課題であり、そのためには大学等において蓄積された「知」と本経済圏で産業基盤を支える中堅・中小企業等の技術力等を融合させ、新たな製品を生み出すなど更なる飛躍を生み出す活動が重要です。また、教育機関である大学の輩出する人材を地域で雇用し、更に社会人教育など地域で人材の流動・スキルアップを図るなど、将来に渡り地域が持続的に発展する仕組みを構築することも必要です。地方創生にとっては、これら大学等の「知」を研究開発及び人材育成の両機能を組み合わせて効率的・効果的な取組として地域に普及させることが重要となります。  
 そこで、これまで大学等で行われた取組から産学連携における研究開発や人材育成の優良事例及び知的財産に関する取組などを収集し、そこから課題や成功要因等を抽出し、他地域での取組の参考とするための事例集『地方創生に向けた大学等知財活用等事例集』を作成しました。

地方創生に向けた大学等知財活用等事例集

大学個別事例

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.