関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > イノベーション・技術開発支援 > 地域イノベーション創出実証研究補助事業

地域イノベーション創出実証研究補助事業

 産学官による地域発の優れた実用化技術の事業化を促進し新事業の創出を目的とし、実証又は性能評価等を支援します。


(事業イメージ)

対象となる事業

 本事業は「早期事業化支援枠」「技術シーズ事業化支援枠」の2つの区分で実証研究課題を募集します。

補助の対象となる研究体要件

提案申請を行う中小企業者を1者以上含み、かつ地域の大学、高専又は公的研究機関等を1者以上含むこと。申請はできませんが、大企業が研究体に参加するのは可です。

実証研究期間、補助金の額

実証研究期間 補助金の額(2/3補助)
早期事業化支援枠 1年以内 800万円超~2,000万円以内
技術シーズ事業化支援枠 1年 or 2年※
以内
初年度  :800万円超~3,000万円以内
2年度目:800万円超~2,000万円以内

※ 技術シーズ事業化支援枠の1年以内の平成25年度予算において、本補助事業の予算措置がなされなかった場合、事業期間は1年に短縮、もしくは予算額の状況によっては、補助金額の設定が減額となることがあります。 また、平成24年度中に中間評価を実施します。中間評価の結果によっては、2年目(平成25年度)の事業の縮小、中止となる場合もありますのでご注意ください。

公募期間(平成24年度公募)

公募受付期間 平成24年4月27日(金)~平成24年5月28日(月)17時必着 (終了しました)

関係書類等は以下からダウンロードしてください

公募要領

公募要領は、ファイル量が多いため、分割でもダウンロードできるようにファイルを用意させて頂きました。

提案様式

その他

問い合わせ先

関東経済産業局 地域経済部 産業技術課 TEL 048-600-0237

◎「e-Rad(府省共通研究開発管理システム)」への登録について(必須)

今回の公募では、応募書類を提出する前に、あらかじめe-Radへの応募基本情報の申請を行っていただく必要があります。e-Radへの申請手続きを行わないと、本事業への申請ができませんのでご注意下さい。

e-Radの使用にあたっては、事前に「e-Rad(府省共通研究開発管理システム)」への「研究機関の登録」「研究者の登録」(研究体に参画する全ての研究実施者(管理法人を含む。)が必要となります。登録手続きに日数を要しますので、相当程度の余裕をもって登録手続きを行ってください。(公募受付期間前でも登録手続きが可能です。)

「e-Rad」に関するお問い合わせ先

 e-Radヘルプデスク

電話番号 : 0120-066-877(フリーダイヤル)
受付時間 : 9:30~17:30(土日祝及び年末年始除く)

採択一覧

 平成24年度地域イノベーション創出実証研究事業において、公募を行ったところ、当局管内で22件の応募があり、経済産業省に設置した外部審査委員会において、地域への貢献、経済波及効果や実証研究内容の適切性等について厳正な審査を行った結果、うち2件の採択が決定されました。

採択事業者一覧

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.