関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > イノベーション・技術開発支援 > 中小企業技術革新制度(SBIR)について

中小企業技術革新制度(SBIR)について

中小企業技術革新制度(SBIR制度)とは関係省庁が連携して中小企業者などの研究開発から事業化までを一貫して支援する制度です。

 中小企業技術革新制度(SBIR制度)は、中小企業者及び事業を営んでいない個人(以降「中小企業者等」という。」の皆様の新たな事業活動の促進を図るものです。国の研究開発事業について、中小企業者等の皆様に御参加いただく機会の増大を図るとともに、それによって得られた研究開発成果の事業化を支援します。

 具体的には、研究開発のための補助金・委託費等の中から、中小企業者等の皆様が御活用でき、その研究開発成果を活用して事業を行えるものを選び、SBIR特定補助金等として指定しています。毎年度、実効性ある支出機会の増加を図るため、指定したSBIR特定補助金等における中小企業者等向け支出目標額を定めています。

 また、SBIR特定補助金等の交付を受けた中小企業者等の皆様が、SBIR特定補助金等を受けて研究開発を行い、その成果を事業化する際に、様々な支援策を設けております。

特定補助金等の交付を受けて行う研究開発の成果を活用した事業化支援  

特許費用が安くなります :特許料などの減免

 SBIR特定補助金等の交付を受けて行う研究開発事業の成果における発明特許について、特許料等の減免を受けることができます。

◇減免内容

◇問い合わせ先
   各経済産業局知的財産室  

信用保証が厚くなります:中小企業信用保険法の特例(債務保証)

  中小企業信用保険制度のうち新事業開拓保険制度において、債務保証枠の拡大や担保・第三者保証人が不要な特別枠を利用することが可能となります。  

◇問い合わせ先
   全国信用保証協会連合会(03-3271-7201)または各都道府県信用保証協会

投資による資金を期待できます:中小企業投資育成株式会社法の特例(投資)

  中小企業投資育成株式会社からの投資対象について、以下の方であっても投資を受けることができるようになります。

◇問い合わせ先
   中小企業投資育成株式会社
   東京社 03-5469-1811 名古屋社 052-581-9541 大阪社 06-6459-1700

特別貸付を受けることができます:日本政策金融公庫の特別貸付制度

 日本政策金融公庫において、低利(特別利率など)での融資(特別融資)を受けることが可能となります。

◇新企業育成貸付

◇食品貸付(国民生活事業)

◇問い合わせ先

国や関係機関の入札に参加しやすくなります:入札参加機会の特例措置の拡充

  SBIR特定補助金等の交付を受けた中小企業者等については、参加しようとする入札物件等の分野における技術力を証明できれば、入札参加資格のランクや過去の納入実績にかかわらず、入札参加が可能になるようにする特例措置です。
 また、具体的に、どのような入札案件で、どのような手続きを行えば、上述「入札参加機会の拡大措置」が利用できるのかについては、運用ガイドラインを作成しましたので御参照ください。

設備導入に必要な貸付割合を増やすことができます:小規模企業者等設備導入資金助成法の特例

 

  貸与機関が実施する小規模企業設備資金制度の貸付割合が拡充されます。  

◇貸付割合    1/2 → 2/3  

◇問い合わせ先 財団法人全国中小企業取引振興協会 03-5541-6688

SBIR特設サイト

 

  独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営する、中小企業支援ポータルサイト「J-Net21」に、SBIR特設サイトを開設しています
 SBIR特設サイトでは、SBIR特定補助金などの公募情報や一覧、制度の詳しい内容、事業化に成功した企業の情報やインタビューなどを掲載しています。

 ◇問い合わせ先 中小企業庁 創業・技術課 03-3501-1816

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.