関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > イノベーション・技術開発支援 > 補助金・委託費(産業技術課関連)

補助金・委託費(産業技術課関連)

  管内の企業等を対象に、委託事業又は補助事業を通じ、新産業・新事業に向けた技術開発等を支援しています。

 (各事業の詳細や募集時期は事業名をクリックしてください。)

事 業 名 概  要 対 象 者
1.シーズ活用研究開発事業 中小企業・小規模事業者による大学発の技術シーズを活用したプロジェクトに対して、研究開発および販路開拓を支援します。 中小企業者・小規模事業者1者以上、かつ中小企業等が課題を解決する上で、専門的な見地から有効な解決方策を提示・支援することができる研究機関・支援機関との連携体
2.地域オープンイノベーション促進事業(設備機器の導入・利活用事業) 地域オープンイノベーション促進事業で確実に成果が達成できるよう、関東地方産業競争力協議会区域で特定された戦略分野に沿って関東地域の運営協議会で地域の技術シーズや社会・市場ニーズを基に決定した設備機器を、地域の中核的な試験研究機関や大学等のうち公設試験研究機関に整備するとともに、広域的な利活用を行うことを目的とします。 内国法人格を有し、関東経済産業局と直接委託契約締結できる企業・団体等

 過去に実施した事業

事 業 名 概  要 対 象 者
【参考】橋渡し研究事業 中小企業による大学発の技術シーズを活用したプロジェクトに対して、研究開発および販路開拓を支援します。 中小企業者1者以上、かつ中小企業等が課題を解決する上で、専門的な見地から有効な解決方策を提示・支援することができる研究機関・支援機関との連携体
【参考】地域オープンイノベーション促進事業(運営協議会の設置及び運営に関する業務) 地域企業によるイノベーション創出を促進するため、地域の中核的な試験研究機関や大学等の基盤強化を行う地域オープンイノベーション促進事業において十分な成果が達成できるよう導入設備機器やその効果的な利活用等を検討する運営協議会を設置・運営することを目的としています。 内国法人格を有し、関東経済産業局と直接委託契約締結できる企業・団体等
【参考】地域中小企業イノベーション創出補助事業 地域の中小企業を中心に、大学等、公的研究機関等が共同で実施する、実用化技術の実証又は性能評価等を支援します。 中小企業者1者以上、かつ大学もしくは高専を含む共同体
【参考】グローバル技術連携支援事業 厳しいグローバル競争に打ち勝つため、複数の中小企業者等から構成される共同体が、技術流出防止、模倣品対策を図りながら海外展開を目指して取り組む試作開発と、販路開拓を支援します。 海外展開を目指して試作開発及び販路開拓を行う2者以上の中小企業者を含む共同体

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.