ホーム > 施策の御案内 > ガス事業 > 広域関東圏ガス事業高度化シンポジウムを開催します

広域関東圏ガス事業高度化シンポジウムを開催します

ガス事業者各位の円滑な事業運営に資する取組みの一環として、広域関東圏ガス事業高度化シンポジウムを開催します。

平成30年7月に策定された第5次エネルギー基本計画では、コージェネレーションシステム(CGS)やガスヒートポンプ式空調(GHP)の普及促進等による天然ガスの利用拡大及び一次エネルギーの削減、国内エネルギー供給網の強靭化の観点からガス導管網の整備、設備耐震化の推進等について言及しているところです。

本シンポジウムは、CGS・GHPの普及促進や業務効率化等のモデル的・先進的な取組をはじめとする有益な情報提供を通じて、ガス事業者や需要家の皆様方の経営基盤強化や省エネ対策等の一助としていただくことを目的とします。

開催概要

日時 平成31年1月28日(月曜日)13:30~16:40(受付開始 13:00)
会場 さいたま新都心合同庁舎1号館 2F講堂
(JRさいたま新都心駅下車 徒歩5分)
主催 関東経済産業局
定員 350名(定員になり次第締切ります)
対象 一般ガス導管事業者、ガス小売事業者、ガス需要家等
参加費 無料
申込方法 下記の申込フォームよりお申込み下さい。

締切り:平成31年1月23日(水曜日)

プログラム

13:30 Ⅰ.開会・開会挨拶 関東経済産業局長 角野 然生
13:40~15:25 Ⅱ.事例研究

1.地域分散エネルギーの時代にむけて ~ERAモデルの実例より~

静岡ガス株式会社 常務執行役員 エネルギー戦略部長 中井 俊裕 氏

2.ESCOスキ-ムを活用した公共施設へのGHP導入支援

京和ガス株式会社 取締役営業部長 橋 宏和 氏
営業部 エネルギー営業グループマネージャー 石橋 和明 氏

3.経営技術としてのRPAの本質 ~現状の実態と今後の方向性について~

一般社団法人 日本RPA協会 代表理事
RPAテクノロジーズ株式会社 代表取締役社長 大角 暢之 氏

15:25~15:35 休憩
15:35~16:15 Ⅲ.関連機器普及推進団体からのTake Note

コージェネレーションによるエネルギーの高度利用と導入事例の紹介

一般財団法人 コージェネレーション・エネルギー高度利用センター
普及促進部 担当部長 岡 雅博 氏

16:15~16:30 Ⅳ.その他
(仮)サイバーセキュリティの重要性とIPAの取組について

独立行政法人情報処理推進機構 産業サイバーセキュリティセンター
副センター長 田辺 雄史 氏

16:30 Ⅴ.閉会挨拶 関東経済産業局資源エネルギー環境部長 福島 伸一郎
16:40 閉会
※講演テーマ、講演者は調整中のため、変更の可能性があります。

お問合せ先

関東経済産業局 資源エネルギー環境部 ガス事業課
担当:古川、北村
電話:048-600-0411
FAX:048-601-1298

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.