関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > クリエイティブ・コンテンツ > 絹織物「銘仙」の新たなものづくりをテーマにした展覧会を開催します

絹織物「銘仙」の新たなものづくりをテーマにした展覧会を開催します

 関東経済産業局では、「絹のみち広域連携プロジェクト」の取組の一環として、足利市・秩父市の銘仙関連事業者5者が連携し、絹織物「銘仙」の伝統的技法を活かして取り組んだ新たなものづくり(ブランド名:「STYLE*MEISEN」)と現代における「銘仙」の新しい可能性をテーマにした展覧会を日本デザインコミッティーと連携して開催します。
 足利市・秩父市の銘仙関連事業者が「銘仙」を和服から洋服に発展させて、広域連携によるものづくり等を行う試みは初めての取組となります。

 本展覧会にあたり、足利市・秩父市の銘仙関連事業者5者が連携し、matohu デザイナー堀畑裕之氏、関口真希子氏からのデザインをにより、銘仙を和服から洋服に発展させ、現代の消費者ニーズにあった新商品開発に取り組んでいます。
 本展覧会では、足利市・秩父市の銘仙関連事業者による「銘仙」をテーマにした新商品(洋装・服飾雑貨等)の展示や「銘仙」の伝統的な技法(先染め(ほぐし捺染等)、平織り(ほぐし織等))の紹介を行います。また、展覧会期間中には期間限定で、同新商品等の販売も行います。

 ぜひご高覧ください。

企画展「STYLE MEISEN」概要

展覧会名 第731回デザインギャラリー1953企画展「STYLE MEISEN」
展覧会日時 平成29年1月25日(水曜日)〜2月21日(火曜日)
10:00~20:00(最終日は20:30まで)
会場 松屋銀座7階デザインギャラリー1953
(東京都中央区銀座3-6-1)
主催 日本デザインコミッティー
共催 経済産業省関東経済産業局
協力 足利市、秩父市
企画・デザイン matohu(堀畑裕之、関口真希子)
プロデュース 岡田茂樹

※なお、販売会は松屋銀座7階の隣接売場にて、平成29年1月25日(水)〜2月7日(火)10:00~20:00の期間に開催いたします。

企画展「STYLE MEISEN」出展事業者

事業者名 法人番号 所在地
ガチャマンラボ株式会社 8060001025215 栃木県足利市
鶴貝捺染工業有限会社 8060002036764 栃木県足利市
逸見織物   埼玉県秩父市
寺内織物株式会社 3030001090869 埼玉県秩父市
有限会社碓井捺染 9030002121196 埼玉県秩父市

ご参考

お問い合わせ先

関東経済産業局産業部クリエイティブ・コンテンツ産業室
担当:長澤、鈴木
電話:048-600-0346  FAX:048-601-1295

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.