関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > クリエイティブ・コンテンツ > 小売事業者(百貨店、ライフスタイルショップ等)との連携事業「販路のキホン/販路のジッセン」の募集を開始します

小売事業者(百貨店、ライフスタイルショップ等)との連携事業「販路のキホン/販路のジッセン」の募集を開始します

 関東経済産業局では、関東経済産業局管内1都10県の地域資源を活用した事業者に対して、今までにリーチできていなかった店舗及び顧客ターゲット層への販売を通して、市場からみた自社商品の立ち位置等を知ることで、販売及び販路開拓を視野に入れた商品開発を学び、さらに小売事業者とのネットワーク構築を築くためのきっかけとして、レクチャーと催事(POP UP SHOP)をセットにした「販路のキホン/販路のジッセン」を実施します。

 今回、下記の要領で支援対象事業者の募集を開始します。

1.事業概要

 関東経済産業局管内1都10県の地域資源を活用した商品を開発している事業者を対象に、①「売る現場」についての知見と売り場からのメッセージを伝えるレクチャー行うとともに、②百貨店やライフスタイルショップ等の3箇所にてテーマごとに催事(pop up shop)を実施します。
 具体的には、インバウンド(株式会社三越伊勢丹(三越銀座店))、ライフスタイル(カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(二子玉川蔦屋家電))、ファッション(株式会社アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH Store 東京スカイツリータウン・ソラマチ店))に注力する3社と協働し、それぞれが設定したテーマに基づいた催事「販路のジッセン」を開催します。また、併せて採択事業者を対象にして、各社のバイヤーより「販路のキホン」としてレクチャーも開催します。

2.対象事業者(必要要件)

3.事業内容

(1)販路のキホン(「売る現場」についての知見等を学ぶレクチャーの開催(全3回))

 販路のジッセン(後述)に採択された事業者を対象に(株)三越伊勢丹、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)、(株)アーバンリサーチのそれぞれが今の「売る現場」についての知見と売り場からのメッセージを伝えるレクチャーを実施します。

(2)販路のジッセン(百貨店やライフスタイルショップ等の3社と連携して、3店舗にて催事(pop up shop)の実施)

 (株)三越伊勢丹、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)、(株)アーバンリサーチの3社と連携して、3店舗にて催事を実施します。各店舗については以下の通りです。

【三越銀座店:百貨店/インバウンド商品に関心のある事業者向け】

会場:三越銀座店7階「グローバルメッセージ」

【二子玉川蔦屋家電:ライフスタイルショップ/販路拡大に関心のある事業者向け】

会場:二子玉川蔦屋家電2階「共同企画スペース」

【URBAN RESEARCH Store 東京スカイツリータウン・ソラマチ店:セレクトショップ/販路先ショップとの共同開発に関心のある事業者向け】

会場:URBAN RESEARCH Store 東京スカイツリータウン・ソラマチ店内

4.参加費用

無料
※ ただし、催事に関する諸経費(各社の条件を要確認)は自己負担

5.募集期間

平成28年10月12日(水曜日)~11月11日(金曜日)17:00必着 ※ 終了しました

6.応募方法

※ 募集は終了しました。

7.選考等のスケジュール

 記入いただいたエントリーフォームにより、連携先の3社とともに審査を行い、各催事のテーマに合致する地域資源事業者を選定します(各10事業者程度を採択予定)。
 募集締切後のスケジュールは以下の通りです。

平成28年11月28日(月) 採択発表・通知
※応募者には審査結果(採否)をメールにて通知予定
平成28年11月~平成29年1月 商品選定・調整(必要に応じて現地訪問など)
平成28年12月~平成29年1月 販路のキホン開催(3回)
平成29年3月  販路のジッセン開催(3会場)

お問い合わせ先

関東経済産業局産業部クリエイティブ・コンテンツ産業室
担当:長澤、鈴木、真下、竹内
電話:048-600-0346 FAX:048-601-1295

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.