関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > クリエイティブ・コンテンツ > シンガポールデザイナーとのコラボに関するセミナーを開催します~日本の工芸品とシンガポールデザイナーのコラボ事例の取組紹介~

シンガポールデザイナーとのコラボに関するセミナーを開催します~日本の工芸品とシンガポールデザイナーのコラボ事例の取組紹介~

 関東経済産業局は、関東の地域資源とシンガポールデザイナーの新たなコラボ事業の創出のため、シンガポールにて有田焼など日本の工芸品とのコラボなどの実績を有するSupermamaのオーナー兼デザイナーであるEdwin Low氏による関東の地域資源とシンガポールデザインのコラボに関するセミナーを開催します。

 今回、下記の要領で参加者の募集を開始しましたので、ご案内します。

事業概要

 関東経済産業局は、シンガポール国内において有名なギャラリーショップであるSupermama※1のオーナー兼デザイナーであるEdwin Low氏※2によるセミナーを開催します。Edwin Low氏は、これまでシンガポールにて有田焼にシンガポールならではのデザインを施した皿などの人気のコラボ商品の開発の実績があり、関東の地域資源とシンガポールデザインのコラボの可能性や今後の展望についての講義を行います。
 また、併せて、シンガポールデザイナーとのコラボに挑戦したい方を対象に、各社の代表的な商品をお持ちいただき、Edwin Low氏に商品を見せて、具体的なコラボの可能性や商品に対する助言を受ける個別相談会を開催します。

※1:Supermama(PDF:201KB)
※2:Edwin Low氏(PDF:131KB)

開催概要

日時 平成28年7月20日(水曜日)10時~12時
場所 関東経済産業局8-2会議室

埼玉県さいたま市中央区新都心1-1 
さいたま新都心合同庁舎1号館8階

参加対象者
  • 地域資源を活用した中小ものづくり事業者(食品全般を除く)※3
  • 海外展開(特にシンガポール)に意欲的であり、海外向け商品開発に意欲的な者
  • 他の事業者との連携などに意欲的な者
  • 関東経済産業局管内の自治体及び産業支援機関等

※3:Edwinの関心が特に高い商材は時計、ペーパークラフト、サンダル、キャンバス・バッグ、ファブリック等。

参加費用 無料(定員80名)
募集期間 平成28年6月28日(火曜日)~7月15日(金)

応募方法

 下記申込書に必要事項を記載のうえ、メールまたはFAXにて提出ください。(支援者の方については所属のみ記載してください。)定員に達した場合は参加をお断りする場合がございますので、ご了承ください。

 なお、個別相談会については事務局にて調整させていただくため、希望に添えない場合がございます。あらかじめご了承ください。

申込先 関東経済産業局産業部クリエイティブ・コンテンツ産業室 
真下、竹内
FAX 048-601-1295
E-MAIL mashimo-hideya@meti.go.jp
takeuchi-ryosuke@meti.go.jp
※必ず両方に送付してください。

お問い合わせ先

関東経済産業局産業部クリエイティブ・コンテンツ産業室
担当:長澤、真下、竹内
電話:048-600-0346
FAX : 048-601-1295

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.