関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > コミュニティビジネス > 平成29年度コミュニティビジネスシンポジウム「多様な連携が生み出す地域活性化~学び、実践、担い手育成 点から面へのコミュニティビジネスの成功法~」を開催します

平成29年度コミュニティビジネスシンポジウム「多様な連携が生み出す地域活性化~学び、実践、担い手育成 点から面へのコミュニティビジネスの成功法~」を開催します

「多様な連携が生み出す地域活性化」をテーマとしたコミュニティビジネスシンポジウムを開催いたします。

プログラムは二部構成とし、セッション1では「大学と地域連携」、セッション2では「企業と地域連携」をテーマにパネルディスカッションを行います。

より多くの方々に本シンポジウムの内容を参考としていただければ幸いです。 御参加お待ちしています。

開催概要

日時 平成30年2月15日(木曜日)13:30~17:00  
会場 さいたま新都心合同庁舎1号館12階 共用会議室12
(埼玉県さいたま市中央区新都心1-1 )
定員 80名
参加費 無料
主催 広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会、関東経済産業局
チラシ
プログラム <13:30>

広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会について・活動報告
竹林 晋 (広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会 幹事)

コミュニティビジネスとは・講義
竹内 千寿恵 (広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会 幹事)

<14:05>

●セッション1 テーマ:大学と地域連携

「大学がシニアのセカンドステージの拠点となる~立教大学から学ぶ10年~」

・パネリスト

坪野谷 雅之氏(立教セカンドステージ大学 教員)

柳田 好史氏(特定非営利活動法人としまNPO活動推進協議会 代表理事)

古根村 正氏(立教セカンドステージ大学専攻科生/ソーシャルビジネス研究会 代表)

・コーディネーター

永沢 映(広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会 代表幹事)

●セッション2 テーマ:企業と地域連携

「共感が得られるコミュニティビジネスの作り方~本当に地域活性化は必要なのか~」

・プレゼンテーター

戸田 裕昭氏(株式会社イトーキ CSW事業部 総括プロデューサー)

・コーディネーター

柳田 公市(広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会 幹事)

<16:40>

●施策説明

申込方法 下記いずれかの方法でお申込み下さい。

●参加申込フォームからの申込み

●FAXでの申込み
(チラシ裏面の参加申込用紙に必要事項を記入の上、FAXで送信してください。)

FAX:048-601-1295

お問合せ先

関東経済産業局 産業部 流通・サービス産業課 コミュニティビジネス推進チーム
黒木・加藤
電話:048-600-0345
FAX:048-601-1295

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.