関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > コミュニティビジネス > 平成28年度コミュニティビジネスシンポジウム「知って得するコミュニティビジネス」~空き家活用事例より~を開催します

平成28年度コミュニティビジネスシンポジウム
「知って得するコミュニティビジネス」
~空き家活用事例より~を開催します

 関東経済産業局では、コミュニティビジネス事業団体の代表者、支援者などを招いたパネルディスカッション等により啓発を行うことで、コミュニティビジネスの普及・促進を目指しております。  
 今回のシンポジウムは、空き家・空き店舗を活用した地域活性化について事例を挙げ、議論を深めるとともに各地域でコミュニティビジネスの担い手となり得る人をつなぐネットワーク構築の一助となることを目的として開催します。

開催日時 平成29年2月16日(木) 14:00~17:00  
会場 さいたま新都心合同庁舎1号館1階 多目的室
(埼玉県さいたま市中央区新都心1-1 )
対象者・定員 コミュニティビジネスの推進・実践・支援など、関心のある方や実際に関わりたい方、空き家を地域に活用したい方など(定員80名・先着順)
参加費 無料
プログラム (1)開会挨拶 
   関東経済産業局産業部長 渡辺 豊

(2)協議会幹事紹介及び活動報告

広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会
幹事 柳田 公市


(3)空き家についての課題

一般財団法人日本不動産コミュニティー理事・大友不動産有限会社代表取締役  大友 哲哉 氏


(4)事例1 

ヘルシーカフェのら@さいたま市 実家を「コミカフェ」と「高齢者の職場」に ~大家と店子が語る、空き家活用の秘訣~ 
コーディネーター:広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会幹事

パネリスト:
  ヘルシーカフェのら・BABAラボ大家 小峰 弘明 氏       
  ヘルシーカフェのら
  店主 新井 純子 氏


(5)事例2 宮門前町商店街@熊本県阿蘇市 商店街の空き店舗を大家になって活性化させる手法  

コーディネーター:広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会幹事 竹林 晋

パネリスト:阿蘇はなびし代表 宮本 博史 氏


(6)ディスカッション 空き家活用事例からコミュニティビジネスを考える  

コーディネーター:広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会代表幹事 永沢 映
パネリスト:

小峰 弘明氏×新井 純子氏×宮本 博史氏


(7)関東経済産業局施策説明  

関東経済産業局産業部流通・サービス産業課
課長補佐 黒木 忍


(8)まとめ・閉会挨拶 

コミュニティビジネス推進協議会 幹事 竹林 晋

主催 広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会、経済産業省関東経済産業局
申込方法 下記の参加申込フォームからお申込み下さい。 ※フォームがご利用いただけない方は、下記の参加申込書に必要事項を記入の上、FAX送信してください。

FAX 048-601-1295

問い合わせ先

流通・サービス産業課コミュニティビジネス推進チーム  黒木・竹内
電話 048-600-0344   FAX 048-601-1295

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.