関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 中小企業支援 > 「新現役交流会」 の開催について

「新現役交流会」 の開催について

1.新現役交流会とは

関東経済産業局では、地域金融機関等と共同し、売上の向上などの課題を抱える中小企業と、企業などを退職された方や近く退職を予定している実務経験が豊富な方(マネジメントメンター)とのマッチング交流会を実施しております。

平成27年度は、管内金融機関等にて25回の交流会が開催されました。
1年間で延べ約1600名のマネジメントメンターと400社を超える企業のマッチングが行われ、260組以上の支援が成立しております。

参加には、関東経済産業局の整備するマネジメントメンターデータベース(MMDB)への登録が原則必要です。

2.マネジメントメンターの登録について

新現役交流会の参加には、MMDBへの登録が必要です。
新規に登録される方のほか、過去に新現役データベース(新現役DB)にご登録があっても、MMDBに情報を移行していない方は新規登録が必要になります。

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.