関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 中小企業支援 > 再生支援 > 中小企業再生支援協議会とは

中小企業再生支援協議会とは

支援内容

 中小企業再生支援協議会は、中小企業の再生を進めるために、産業競争力強化法に基づき各都道府県に設置された公的組織で、多様性・地域性といった中小企業の特性をふまえ常駐する専門家が再生に関する相談を受け付け、助言や再生計画策定支援を行っています。

 具体的には、中小企業再生の相談に対して、中小企業再生支援協議会の常駐専門家が適切な対応策を提示し、必要に応じ関係支援機関を紹介します(第一次対応)。
  また、相談案件のうち、再生のためには財務や事業の抜本的な見直しが必要な企業について、常駐専門家が個別企業の取組に対する助言を行い、必要に応じて、中小企業診断士、公認会計士、税理士、弁護士等の専門家に依頼して、共同で再生計画の作成支援を実施します (第二次対応)。
  再生計画策定支援にあたっては、関係機関と連携を図りながら、公正中立な立場で関係者間の調整を行い、事業面や財務面での改善を図るため、個々の企業の特性にあった、きめ細かな支援を行います。
  なお、ご相談いただいた内容は守秘義務により厳重に保護されます。また、第一次対応の相談費用は無料です。第二次対応の再生計画策定の際には、第三者機関による資産査定など、必要に応じてご負担いただくことがあります。

支援対象

 ○経営上の問題を抱えているが、再生の可能性が高く、企業再生に意欲を持っている企業
 ○現状、借入金の返済に苦しんでいるが、営業利益段階では利益を計上している。または、今後、利益を上げられる見通しである企業 等
 

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.