関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 中小企業地域資源活用プログラム > 「地域産業資源活用事業計画」の第6号認定について

「地域産業資源活用事業計画」の第6号認定について

 関東経済産業局では、平成19年6月29日に施行された「中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律(中小企業地域資源活用促進法(PDF:677KB)」第6条の規定に基づいて、管内各都県を介して申請のありました、地域産業資源活用事業計画について、平成20年12月16日、第6号として10件を認定しました。

 地域産業資源活用事業計画は、都道府県が地域産業資源活用事業の促進に関する基本的な構想(基本構想)に おいて指定を行った地域産業資源(農林水産物、鉱工業品、観光資源)を活用して、中小企業等が新商品・新サービスの開発や需要の開拓を図る事業に関する計画です。
  地域産業資源活用事業計画の 認定を受けた事業者については、補助金(地域資源活用売れる商品づくり支援事業)、設備投資減税、中小企業信用保険法の特例、政府系金融機関による低利融資や専門家によるアドバイス等総合的な支援を受けられることとなります。

地域産業資源事業計画の認定一覧(第6回:関東経済産業局)

地域 事業名 事業概要 地域資源
(3類型)
認定事業者
茨城県
小美玉市
ふっくら玄米納豆菓子の開発と販売(PDF:121KB) 茨城県の地域産業資源である「米」と「納豆」を混合した原料を瞬間圧縮加熱後に膨張させて造るヘルシーな「ふっくら米納豆菓子」の開発・販売を行う。
(農林水産物)
納豆
(鉱工業品)
長島食品
埼玉県
春日部市
春日部桐箪笥の伝統的技術を生かした「ファミリーメモリアル家具」創り(PDF:144KB) 建替え・リフォームによる家屋の廃材や伐採した庭木を再利用した素材と江戸時代から受け継がれる伝統技術を組み合わせ、永年親しんだ住まいの思い出をいつまでも残すことができる「メモリアル家具」の製造・販売を行う。 春日部桐箪笥
(鉱工業品) 
飯島桐箪笥製作所
東京都
八丈島八丈町
規格外品の魚を活用した八丈島産くさやのブランド化事業(PDF:119KB) くさやの製造工程において特産の明日葉茶を塩抜きに活用することにより、くさや特有の香りを緩和し、身を柔らかく仕上げるとともにあらかじめ焼いたものを真空パックするなど若い世代や女性にも受け入れられやすい商品開発を行い八丈島産くさやのブランド化を図る。 あしたば
八丈島産春トビ
(農林水産物)
東京のくさや
(鉱工業品)
株式会社アクロス
東京都
立川市
~日の当たらないうど根に光を~
立川のうど根を活用した菓子製造販売(PDF:110KB)
パウダー化したウド根を風味付けに活用し、特有の芳醇な香りと苦みをアクセントにしたパイ菓子を製品化し、東京特産の土産物として販売していく。 東京うど
(農林水産物)
株式会社長井製菓
神奈川県
川崎市
ロボット製作を通して科学に興味関心を抱かせる川崎発の教育機関等向け教育パッケージ開発(PDF:142KB) 安価でありながら人工知能プログラムとモーターを組み込んだロボットキットを活用し、子供たちが科学技術を楽しみながら体感・学習できる教育パッケージの開発・提供を行う。 ロボット
(鉱工業品)
株式会社ロボット科学教育
新潟県
胎内市
新潟県産米を用いた米粉麺(ショートパスタ等)の開発・販売(PDF:116KB) 産地としての認知度が高く、ブランド力がある新潟米を使用して、ショートパスタ等の安心・安全な米粉麺の開発・販売を行う。
開発に当たっては、玄米の使用や、白米のパスタにほうれん草やかぼちゃ等の野菜の練り込むことにより、栄養価を向上させるほか、見た目が鮮やかでバリエーション豊かな品ぞろえの商品化を図る。
新潟米
(農林水産物)
株式会社小国製麺 
山梨県
南アルプス市
山梨県産認証木材を活用した健康住宅の普及と拡販事業(PDF:130KB) 山梨県産認証材をはじめとした化学物質を極力排除した「健康住宅」の販路拡大を図るべく、地域の工務店を対象とした健康住宅販売のための教育プログラムを開発し新たな工務店経営モデルの提供等を行う。 スギ(山梨県産認証木材)
ヒノキ(山梨県産認証木材)
カラマツ(山梨県産認証木材)
アカマツ(山梨県産認証木材)
(鉱工業品)
株式会社健康住宅センター
山梨県
大月市
ワイン製造工程から排出するパミス(残渣)を利用した新製品開発と販売(PDF:201KB) 従来ほとんど廃棄されていたワインの搾り粕を活用し、ワインと同等の香味・成分を残した「食べるワインペースト」を開発するとともに、ペーストを活用したジャム等の加工食品の商品化を行う。 山梨県産ワイン
(鉱工業品)
ルナミーテ
静岡県
磐田市
日本製別珍の復権を軸とする産地活性化プロジェクト~半世紀ぶりの革新で新たな市場を拓く~(PDF:132KB) 織布、剪毛、仕上げなどの高度に専門化された産地の技術を生かして、超高密度で従来よりも格段に生地表面が安定した美しい仕上がりの生地の「ヴィンテージ別珍」、薄く、軽く、柔らかい生地の「シャツ別珍」、綿とナイロンの混紡糸を利用し今までにない質感を表現した生地の「混紡生地」の3タイプの商品開発を行い、新たな市場開拓を図る。 遠州織物
(鉱工業品)
株式会社今泉 
静岡県
静岡市
鏡台技術を活かした第三の洗面化粧台開発とその販路の開拓(PDF:112KB) 色あわせ、曲線加工や突き板加工の技術など、木製家具産地の強みである技術を生かして、天然木材とモダンなデザインを融合させインテリアとしての感性を追求した洗面化粧台を開発し、販路開拓を図る。 木製家具
(鉱工業品)
株式会社テラ・インテリア・デザイン

<参考>

<本件に関する問い合わせ先>

関東経済産業局産業部経営支援課 担当:西井、萩野、樫村
電話:048-600-0332(直通)

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.