関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > バイオ/医工連携 > 平成27年度「第2回医療機器・ものづくり商談会」を開催します

平成27年度「第2回医療機器・ものづくり商談会」を開催します

 関東経済産業局では、医療機器産業の競争力とものづくり基盤の強化を目的に、我が国が誇る高度なものづくり技術の医療機器分野での活用を促進しています。このたび、当局では、医療機器等関連メーカーが有する開発・改良ニーズと、全国の優れたものづくり企業が有する技術ソリューションを結びつけるため、平成28年2月1日(月)~5日(金)の5日間にわたって、東京都千代田区のTKPガーデンシティ御茶ノ水にて、医療機器等関連メーカーとものづくり企業とのマッチングを開催します。

開催概要

日程 平成28年2月1日(月)~5日(金)
場所  TKPガーデンシティ御茶ノ水
(東京都千代田区神田駿河台三丁目11-1)
主催 経済産業省関東経済産業局
共催
(全て予定)
一般社団法人日本医療機器産業連合会、一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ(予定)

【地方公共団体 18団体】
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、長野県、山梨県、静岡県、さいたま市、千葉市、横浜市、川崎市、相模原市、静岡市、浜松市(予定)

【産業支援機関 31機関】
株式会社つくば研究支援センター、公益財団法人日立地区産業支援センター、株式会社ひたちなかテクノセンター、公益財団法人茨城県中小企業振興公社、公益財団法人栃木県産業振興センター、特定非営利活動法人北関東産官学研究会、公益財団法人群馬県産業支援機構、公益財団法人埼玉県産業振興公社、公益財団法人千葉県産業振興センター、公益財団法人東京都中小企業振興公社、一般社団法人首都圏産業活性化協会、一般財団法人品川ビジネスクラブ、公益財団法人板橋区産業振興公社、神奈川県産業技術センター、公益財団法人にいがた産業創造機構、公益財団法人やまなし産業支援機構、特定非営利活動法人ものづくり支援機構、公益財団法人長野県テクノ財団、特定非営利活動法人諏訪圏ものづくり推進機構、公益財団法人静岡県産業振興財団、公益財団法人さいたま市産業創造財団、さいたま商工会議所、公益財団法人千葉市産業振興財団、公益財団法人横浜企業経営支援財団、公益財団法人川崎市産業振興財団、公益財団法人相模原市産業振興財団、相模原商工会議所、株式会社さがみはら産業創造センター、浜松商工会議所、公益財団法人浜松地域イノベーション推進機構、はままつ次世代光・健康医療産業創出拠点(予定)

 【金融機関 17機関】
株式会社常陽銀行、株式会社足利銀行、株式会社群馬銀行、株式会社埼玉りそな銀行、株式会社武蔵野銀行、株式会社千葉銀行、東京東信用金庫、西武信用金庫、城南信用金庫、多摩信用金庫、株式会社横浜銀行、株式会社第四銀行、株式会社山梨中央銀行、株式会社八十二銀行、株式会社静岡銀行、浜松信用金庫、三島信用金庫(予定)

【地方経済産業局】
北海道経済産業局、東北経済産業局、中部経済産業局、中部経済産業局電力ガス事業北陸支局、近畿経済産業局、中国経済産業局、四国経済産業局、九州経済産業局、内閣府沖縄総合事務局経済産業部(予定)
事務局 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
出席 要事前申込
内容 医療機器の開発・改良ニーズを有する医療機器メーカーとソリューション技術を有するものづくり企業との個別面談(1面談あたり40分程度)

参加する医療機器等関連メーカー(21社)及びニーズ内容(43ニーズ)

企業名 ニーズ内容
アイ・エム・アイ株式会社 「当社の販売ネットワークを活用して販路開拓をおこなえる開発品の募集」 
伊藤超短波株式会社 ①「超音波セラミック振動子」
②「超音波振動子金具の腐食・キャビテーションの改善」
③「静音・高耐久冷却ファン」
株式会社イトーキ 「新型ナースカートの開発」
株式会社イマムラ 「樹脂による聴診器の開発」
オージー技研株式会社 「安価な高出力レーザーダイオードの開発」
大塚テクノ株式会社 ①「医療用光線治療デバイスの開発」
②「在宅医療向け医薬品、セルフケア製品等に関する周辺デバイスの開発」
株式会社カワニシホールディングス ①「誤嚥防止訓練装置の開発」
②「イルリガートル台の改良」
③「スキンマーカーの改良」
④「骨把持鉗子の改良」
⑤「止血剤使用時のニーズ」
⑥「手袋」
⑦「手術用ビーカー」
⑧「人工骨頭手術機械の開発」
⑨「生体情報モニタ 送信機の改良」
⑩「骨折治療用バンド」
京セラメディカル株式会社 「腹腔鏡手術分野における販路を求めている完成品・開発品の募集」
株式会社常光 ①「微量液送システムの開発」
②「液面検知システムの改良」
③「検査分野の完成品・試作品(販路を求めている製品)の募集」
株式会社ソーケンメディカル ①「コイル並びにコア技術の開発・試作」
②「精度の高いカットコア製造」
③「眼鏡型ウェアラブルデバイスのフレーム製造」
④「磁場の強度並びに方向性制御技術の開発・試作」
帝人株式会社 「埋め込み型医療機器用繊維製造、後加工の委託」
株式会社日本メディックス 「業務用低周波治療器の患者に接する部分の材料検討」
日本ライトサービス株式会社 「医療教育に関わる製品・ソフトウェア・ノウハウの募集」
株式会社パイオラックスメディカルデバイス ①「医療用薄肉チューブの開発」
②「精密切削・プレスによる係り止め部品の開発」
③「金属置換を目的としたPEEK部品の設計」
④「高分子繊維を埋め込んだコイルの開発」
株式会社フジタ医科器械 ①「非侵襲的生体情報測定器の開発」
②「薄型圧力センサーの開発」
③「駆血をしない血圧計の開発」
株式会社プラトンジャパン 「審美性を向上したチタン製歯科用インプラントの開発」
株式会社ベアーメディック 「超弾性素材の針の開発」
株式会社ムトウ 「カフ(圧迫帯)を巻かずに触れるだけで測定可能な血圧計の開発」
ラボ・デザインシステムズ株式会社 「総合ファシリティー管理システムの開発に伴うシステム、関連製品ジョイント」
匿名企業① 「差別化できる整形インプラント製品の開発」
匿名企業② 「移動台車へのワンタッチ給電」

募集内容及びお申し込みの方法

医療機器メーカーの皆様

対象 医療機器関連製品について開発・改良のニーズをもつ医療機器メーカー等
条件 ①以下のニーズ記載様式にて、自社の開発・改良ニーズ提示が可能であること。
②事後のフォローアップに協力的な企業であること。
参加費 無料
申込方法 下記までお問い合わせ下さい。
関東経済産業局地域経済部
次世代産業課ヘルスケア産業室 山中、坂田
電話:048-600―0206

ものづくり企業の皆様

対象 医療機器産業への新規参入や新たな取引先を求めるものづくり企業
条件 ①「参加する医療機器等関連メーカー及びニーズ内容」に対して、自社技術によるソリューションの提案が可能であること。
②事後のフォローアップに協力的な企業であること。
③参加の可否については、「エントリーシート」及び「ソリューション提案シート」による書類確認を経て致します。
※エントリー頂いた全ての企業の参加をお約束するものではございません。
参加費 無料
申込方法 以下支援機関リストより、お近くの支援機関にお問い合わせ下さい。
申込期限 平成27年12月25日(金)

お問い合わせ先

関東経済産業局地域経済部
次世代産業課ヘルスケア産業室 坂口、山中、坂田
電話:048-600-0206

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.