関東経済産業局TOP > 施策のご案内 > 金融連携 > 金融連携プログラム

「地域産業活性化のための地域金融機関との連携プログラム (金融連携プログラム)2015」をとりまとめました

 関東経済産業局では、本プログラムに参画している地域金融機関と連携し、中小企業の経営力向上、地域経済の活性化に取り組んで参ります。

2015のポイント

 2015年度は、「地方創生の取組みとコンサルティング機能強化を支援」をテーマに、以下の事業を積極的に実施して参ります。

(1)定期的な情報共有会の開催

 金融機関が経営支援活動を行う上で役に立つ施策を選んで、当局施策担当者が直接説明します。また地域別にも小規模な会合を開催することで、金融機関同士及び金融機関と当局の顔の見える関係を構築し、各金融機関の施策活用に関する課題や悩みの共有・解決を図ります。

(2)テーマ別勉強会の開催

 地方創生の取組みや、企業の課題解決のためのテーマを設定し、当該テーマ毎に勉強会を開催することで、金融機関のコンサルティング機能強化をサポートします。

(3)出前研修会の実施

 当局職員が金融機関を訪問し、金融機関の幹部、中小企業支援担当者のほか、支店長及び営業店の職員など幅広い人材を対象に、施策情報や施策活用事例、先進的取組事例を紹介します。

報道発表資料

過去の金融連携プログラム

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.