関東経済産業局TOP > 電力需給対策・省エネルギー対策

電力需給対策・省エネルギー対策 

今冬の節電要請期間については、3月末をもって終了となりました。
需要家の皆様のご理解・ご協力により、電力の安定供給を確保することができました。
ありがとうございました。
(今夏の省エネ・電力需給対策が決定された際には、本ページにてお知らせする予定です)

平成27年冬の節電・省エネルギーへのご協力をお願いします

 10月30日に持ち回り開催された電力需給に関する検討会合において、「2015年度冬季の電力需給対策について」が取りまとめられました。また、同日に省エネルギー・省資源対策推進会議省庁連絡会議が開催され「冬季の省エネルギー対策について」が決定しました。  

 今冬の電力需給は、電力需給は、2011年度冬季並み(北海道電力及び沖縄電力管内については 2010 年度並み、東北電力及び東京電力管内については 2013年度並み)の厳寒となるリスクや直近の経済成長の伸び、企業や家庭における節電の定着などを織り込んだ上で、いずれの電力会社においても電力の安定供給に最低限必要な予備率 3%以上を確保できる見通しです。

 今冬においても、現在定着している節電の取組が、国民生活、経済活動等への影響を極力回避した無理のない形で、確実に行われるよう、節電のご協力をお願い致します。節電に際しては、高齢者や乳幼児等に対するご配慮をお願いします。

 なお、2月5日に需給見通しを見直しましたが、節電要請内容等に変更はありません。

 節電をお願いする期間・時間帯は以下のとおりです。[東京電力、東北電力、中部電力管内の場合]

節電要請期間 : 2015 年 12 月 1 日(火)から 2016 年 3 月 31 日(木)までの平日
         (12 月 29 日(火)から 31 日(木)までを除く。)
節電要請時間 : 9:00 から 21:00 までの時間帯

※無理のない範囲で、できる限りの節電(数値目標は設けない)をお願いします。

 今冬の省エネルギー対策についても、電力需給対策(節電)と一体となる形で取組を推進する内容となっておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

新着情報

 >> 過去の新着情報はこちら

平成27年冬の省エネルギー対策について

平成27年冬の電力需給対策について

※ 節電メニューのパワーポイント版は経済産業省のサイトに掲載されています。

平成27年夏の省エネルギー対策について

平成27年夏の電力需給対策について

平成26年冬の省エネルギー対策について

平成26年冬の電力需給対策について

平成26年夏の省エネルギー対策について

平成26年夏の電力需給対策について

平成25年冬の省エネルギー対策について

平成25年冬の電力需給対策について

電力需給状況

節電・省エネ対策

事業所、ご家庭でできる節電・省エネの取組のご案内


■事業者向け

■家庭向け

メールマガジン配信サービス(エネマガ)

 関東経済産業局における電力需給対策の一環として、節電・省エネ等に関する情報をメールマガジンにて配信します。

関連サイト

自治体や一般電気事業者の省エネ・節電に関連するサイトにリンクします。


政府の節電ポータルサイト

 

〒330-9715 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館 電話・FAX番号はこちら

Copy Right 2010 Kanto Bureau of Economy, Trade and Industry All rights reserved.